鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

特急「指宿のたまて箱」~鹿児島中央駅と指宿駅を結ぶ観光列車~

いぶたま

This post is also available in: 英語

鹿児島中央駅から指宿駅まで観光列車「指宿のたまて箱」をご紹介します!日本で一番南の特急列車で、あなたも観光しませんか?

Sponsored Link

観光特急のご紹介

特急「指宿のたまて箱」(通称:いぶたま)は鹿児島中央駅と指宿駅の間を往復する観光特急です。

1日3本運行されていて、両駅の間を片道50分で移動できます。

往復切符は3,090円(片道切符は1,540円)です。

 

リラックスできるオシャレな車内が魅力的です。

車窓からは鹿児島市街地、桜島、錦江湾などの美しい景色を望むことができます。

 

指宿は竜宮伝説で有名なことから、「指宿のたまて箱」という名前が付けられました。

いぶたまのデザインですが、半分が白で半分は黒です。

これは、宝箱を開けた浦島太郎の髪が、黒から白に代わるのを表しています。

 

実際にいぶたまに乗車してみた!

今回の旅では鹿児島中央駅から指宿駅まで特急いぶたまで行くことでした。

乗車しようとすると、上からは玉手箱の煙を思わせるようなミストが放出されています!

指宿のたまて箱

ホームにいたスタッフさんが「写真をとりませんか?」と声をかけてくださいました。

車掌さんの帽子を貸していただいて、いぶたまの前で記念撮影♪

いぶたま

さて、いよいよ出発です!

 

指宿の玉手箱の車内

木を基調にした落ち着きのあるデザインです。   

 

ベビーサークルもあります!

ベビーサークル

 

小さいお子さん用のイスもありました。

子どもが楽しめる空間になってますね。^^

指宿のたまて箱

 

4人掛けのシート席もあります。

指宿の玉手箱

 

ソファ席まであります!

指宿のたまて箱

 

本を読んでリラックスできる空間もあります。

指宿の玉手箱

指宿の玉手箱

 

いぶたまに乗車するときは、海側の席に座るのがおススメです。

私たちは窓際のカウンター席に座ることにしました。

桜島と錦江湾を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

指宿の玉手箱

 

車窓からの景色を楽しみながら、鹿児島中央駅で買ったお弁当を食べました。

こちらは私の食べた「桜島火山灰弁当」。

桜島火山灰弁当

 

ダンナは「枕崎の浜めし弁当」を食べました。

 

車内で乗車記念の撮影サービスがあります。

いぶたま

 

指宿駅に到着

指宿駅に到着しました!割とあっという間に着きました。

たくさんのボランティアの方の歓迎にビックリ!

指宿駅

 

東洋のハワイ「指宿市」にようこそ!

指宿駅で記念撮影

 

指宿駅を出ると、浦島太郎と乙姫が出迎えてくれました。^^

 

【特集】JR指宿駅から指宿市内を徒歩で観光!

 

観光特急「指宿のたまて箱」の情報

料金

往復切符は3,090円(片道切符は1,540円)

時刻表

http://www.jrkyushu.co.jp/

 

座席配置

全車指定席です。ぜったいに海側の席がおススメですよ!

http://www.jrkyushu.co.jp/

http://www.jrkyushu.co.jp/

http://www.jrkyushu.co.jp/

 

予約方法

全車指定席で、自由席はありません。

なお、インターネットでの予約販売は行われていません。JR各駅や旅行会社の窓口で切符を購入しましょう。

事前にJR九州電話予約センター(050-3786-3489)に予約しておき、乗車30分前に窓口で切符を購入するのがおススメです。

 

ちなみに、空席情報だけならJRサイバーステーションにアクセスすれば確認できます。

※「お乗りになる列車」は「在来線列車」を選択してください。

ホームページ

こちら

 

指宿市の宿泊ホテル

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。変化に富んだ自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

カテゴリー

関連記事