鹿児島へ旅行に行こう!

マルチョンラーメン本店(志布志市)~鹿児島ラーメン王決定戦の初代王者!~

第1回鹿児島ラーメン王決定戦で初代王者に輝いたマルチョンラーメンの紹介記事です。

Sponsored Link

 

志布志のマルチョンラーメンに到着!

マルチョンラーメンは鹿児島県内に支店がいくつかあるのですが、本店は支店と味が違うという地元の友達の話を聞いて、一度はマルチョンラーメンに行きたいと思っていました。

待ちに待った土曜日の昼。思い切ってマルチョンラーメンの本店に行くことに決めました!

鹿児島市内から高速道路に乗り約2時間半のドライブ。同じ鹿児島県でも、鹿児島市内から志布志市はかなり遠かったですが、ラーメンを食べたい誘惑に励まされて運転しました(笑)。

 

ついにマルチョンラーメンの本店に到着!お店は志布志市役所のすぐ近くにあります。お店の近くには2~3か所ほど無料駐車場があります。

正面からお店を見ると、だいぶ歴史を感じる建物だと感じました。きっと美味しいに違いない!

マルチョンラーメン本店

お昼の1時半ごろにやってきたのですが、たくさんのお客さんが順番待ちをしていました。

順番待ち表に名前を書いて待ちます。

 

お店のなかでは、店員さんの活気がかなりスゴイです!

マルチョンラーメン本店

お客さんもさまざま。サラリーマン、カップル、家族連れ、部活動の子どもたち、近くの港で働いているガテン系のお兄さん・・・。

観光客にとって有名なのはもちろん、地元の人に深く愛されているお店だと感じました。

 

券売機でチケットを買います。

味は1種類のみで、サイズが「スペシャル」「大」「中」の3種類あります。

マルチョンラーメン本店の券売機

チケットを渡す前に、店員さんに麺の太さについてリクエストすることができます。

私も嫁さんも初めてマルチョンラーメンに来たので、とりあえず硬さは普通にしました。

 

かなりのお客さんが順番待ちしていたので、「お腹空いた~。だいぶ待つのかな・・・?」と不安になりましたが、お店の回転はかなりはやく、5分と待たないうちに座敷に案内してもらいました。

 

鹿児島で食べるラーメンには、必ずといっていいほどお漬物が出されます。

マルチョンラーメンでは黄色いお漬物が出てきました。

マルチョンラーメンのお冷とお漬物

また、漬物の他に豚みそも出されました。

ごはんに合う味付けだったので、ごはんを注文するお客さんはぜひ一緒に食べてみてください。お土産用の豚みそ(200円)も売られていました!

マルチョンラーメン本店の豚味噌

 

中ラーメン

嫁さんが注文した中ラーメン(650円)です。

スープはさっぱりトンコツ味で、わずかに感じる塩気が味を引きしめていました。嫁さんは普段は油っこい食べ物が苦手なのですが、めずらしく1滴残らず飲み干してました。確かに、このスープはうまい!

トッピングは、シャキシャキもやしと青ネギで、これが中太麺に絡まって、絶妙な美味しさを醸し出してくれます!

チャーシューは「パサパサしてるのかな?」と思いましたが、サッパリしたスープを吸ってとろけそうなほど柔らかく、これもまた絶品でした。

調味料は、お好みでコショウ、七味とうがらし、ニンニクをかけることができます。

 

 

スペシャル

私が注文したスペシャルラーメン(900円)です。

マルチョンラーメンのスペシャル

嫁さんの中サイズより、ボリュームがかなり多いです。コシのある美味しい麺をたくさん食べれます。おかげでお腹いっぱいになれました!

マルチョンラーメンのスペシャル   

念願のラーメンを食べることができて、感動!

さすがは王者のラーメン!美味しかったです!はるばる鹿児島からやってきた甲斐がありました。

 

お土産

マルチョンラーメンはご家庭で楽しむこともできます。

鹿児島県で1位にもなったこのラーメン、ラーメン好きな方はぜひ食べていただきたい一品です!

通販サイトはこちら

 

マルチョンラーメン本店の情報

アクセス

鹿児島市から車で約2時間半。無料駐車場あり。

営業時間

09:00-17:00(定休日:木曜日)

電話

099-472-0576

ホームページ

こちら

住所

志布志市志布志町志布志2丁目8−41

地図

 


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事