鹿児島へ旅行に行こう!

スクープ大隅「スマイルショット」で大隅の名産品をゲット!

2017.05.29

大隅の観光キャンペーン『スクープ大隅』に写真を投稿して、「スマイルショット賞」を受賞しました!いただいた大隅の名産品を一挙ご紹介します。

Sponsored Link

スクープ大隅とは?

鹿児島の大隅半島は、手つかずの美しい自然がいっぱい♪

山や海の美味しい食べ物もいっぱい!

スクープ大隅は、そんな魅力いっぱいの大隅半島の観光キャンペーンです。

 

インスタグラムで大隅半島の写真を投稿すると、選考結果次第で賞金・商品(総額50万円)がもらえます!

当ブログでは「鹿児島観光ブログ」を名乗っていることもあり、「これは是非とも参加しなくては!」と思い投稿参加しました。

Sponsored Link

そして・・・!

なんと「スマイルショット賞」に当選することができました!

とってもうれしいです。これを励みにして、今後のブログ運営をがんばっていきたいと思います!

 

詰め合わせの到着!

インスタグラムのダイレクトメッセージで当選のお知らせがきました!

もう、うれしいと言ったらありません!

約1週間後に賞品「特産品詰め合わせセット」がとどきました。

地域おこしの特産品がたくさん入っていました!

大隅の味詰め合わせ

大隅半島の魅力が箱いっぱいにつまってます。

どれから食べようか迷います!

 

ゆずゼリー(曽於市末吉町)

ゆずゼリー

ゆずの果肉が入っています。

ゆずの素朴で甘酸っぱい香りが、食後もしばらくのこります。

柑橘系が好きな方にはオススメ。

 

いんげんのポタージュスープ

pb160008

垂水市のいんげんを使用したスープです。市販のコーンポタージュのように、お湯に溶かして飲みます。

ポタージュですが、味はすっきりしていました。

いんげんの優しい味わいが広がりました!冬の朝に飲んだのですが、暖まれて幸せになりました。^^

 

ねじめびわ茶

ねじめびわ茶

ノンカフェインなので、授乳中の奥さんも安心して飲めるお茶です。

鹿児島大学との共同開発のようですね。どくだみ茶に似た独特の味がしました。

 

黒豚の角煮

焼酎と相性がバツグンの黒豚です!

黒豚の角煮

大隅地方は黒豚などの畜産業も盛んです。

黒豚の角煮

とっても柔らかいお肉でした。

個人的には焼酎と食べると、ひときわ美味しいだろうなあと思います。

 

山海づくし佃煮

茎わかめいりの佃煮です。ご飯がすすみますよ♪お弁当に入れて大活躍しています!

 

カンパチオ燻しふりかけ

鹿児島の錦江湾は、カンパチの生産量が日本一!

こちらも、お弁当にいれて大活躍しています!

 

からいも飴

冨士屋からいも飴

からいも飴というと、年配の方に人気の食べ物というイメージがありますが、包装のパッケージがかっこいいです。

「本当にうまいものは素朴で気取っていない・・・」

 

鹿屋海軍航空カレー

ご飯にかけると、まるでキーマカレーのようです。スープ状というよりは、ドロッとした感じ。

鹿児島きもつき黒毛和牛もしっかり入っていましたよ。

市販のレトルトカレーと比べて、酸味がきいています。リンゴとハチミツがたくさん入っているのか、甘かったです。

香辛料もしっかり効いています。表現が難しいですが、甘いからといって子ども向けというわけでもない、大人の辛口です。

 

鹿屋には自衛隊基地があります。しかし、なんで自衛隊基地の名前をつけたカレーが売られているのでしょうか?

実は、海上自衛隊のおひるごはんは、金曜日はカレーと決まっています。

長い航海に出ていると外の景色は見渡す限り一面の海。私個人も2週間ほど船に乗ってたことがありますが、テレビもラジオもない状況が1週間も続くと、他の船員さんとの雑談も同じ内容になり、曜日の感覚がなくなってしまいました。

そこで、海上自衛隊の金曜日のお昼はカレーを食べることで、曜日の感覚を取り戻すらしいです!

 

スクープ大隅の詳細

開催日時

2016年8月1日~9月30日

対象市町村

大隅半島の9市町村(曽於市、垂水市、鹿屋市、志布志市、大崎町、東串良町、錦江町、肝付町、南大隅町)

参加費

無料

 

 

関連記事

魅力いっぱいの大隅をドライブしてみませんか?


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事