鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

桜島と市街地の大パノラマ!「新とそ温泉」鹿児島県鹿児島市唐湊

新とそ温泉

鹿児島市唐湊の「新とそ温泉」のご紹介です。

せっかく鹿児島に来たのならば、桜島を眺めながらお風呂に入りたいですよね?

そんなあなたにおススメな温泉です!

営業時間

04:00-22:30

アクセス&駐車場情報

新とそ温泉は鹿児島市を望む高台にあります。大浴場から桜島がドーンと見えますよ!

最寄りの市電は「神田」で、歩くと15分くらいかかります。坂道が結構きついので、やはり車で来るのがおすすめです。

新とそ温泉

無料駐車場が広く約80台分もあります。

新とそ温泉

では、いざ、新とそ温泉の湯へ!

新とそ温泉

 

こちらは玄関の靴棚。靴棚と更衣室のロッカーは無料です。

新とそ温泉

入浴券(大人1人390円)を購入します。

券売機

靴棚のカギと一緒に入浴券を番頭さんに預けると、更衣室のカギを渡される、というシステムです。

待合室には、ドリンク、アイス、おつまみなども販売されています。

新とそ温泉

残念ながら浴室内は撮影禁止となっているので、写真ではご紹介できません💦

簡単ではありますが、レポートいたします!

シャンプーの有無

浴場に備え付けのシャンプーはありません。

券売機で購入することができます。

家族風呂

なし。

ドライヤー

有料で使用することができます。

プールがある!

浴室内に9メートルの温水プールがあります。

子どもがとてもよろこびそう!

大人の腰の高さくらいまでの深さがあります。

プールを歩きながら何度も往復して運動されている方もいました。

友人と何度か訪れましたが、裸で泳ぐのは開放的過ぎて、いまだに慣れません(*”▽”)💦。

感想

鹿児島市唐湊の高台に位置しており、浴場からの眺めがいいですよ!

天気が良ければ桜島の絶景、夜は鹿児島市の夜景が楽しめます。

 

浴場内は昔ながらの昭和の雰囲気です。

サウナにはテレビがあって快適。水風呂はとっーても冷たいです。

 

お風呂の種類は、寝風呂、ラドン湯、泡風呂、電気風呂、水風呂と豊富です。

番頭さんのお話だと、朝4時から3~4時間も、これらのお風呂を交互に入って楽しむお客さんもいるのだとか。

 

なお、温泉水は飲むことができます。

地元の人はペットボトルを持参して、人によっては何本も持ち帰っています。^^

泉質は塩化物泉で、飲んでみると「塩辛くない塩水」といった感じです。

温泉水を飲むと、慢性消化器病や便秘症などに効果があるようです。

 

また、1日券(800円)を購入すれば、二階の休憩室も使えます(マッサージ機のみ有料)。

利用時間は10時から5時までとなっていますが、一日ガッツリ休みたい方におススメですね。

新とそ温泉の営業情報

定休日

第4月曜日(祝日の場合は翌日)

料金

  • 大人 390円
  • 小人 150円
  • 幼児 80円

電話

099-255-4826

露天風呂の有無

無し

住所

鹿児島市唐湊1-29-1

地図

現在地
ルートを検索

 

近くのおすすめランチスポット

ハイドアンドシーク

おしゃれなカフェです。エッグベネディクトがおすすめです!

ハナサカンカフェ

桜島を眺めながらカフェタイム♪

鹿児島おすすめ温泉特集

鹿児島の魅力的な温泉スポットをまとめました!

関連記事

鹿児島観光ガイドについて



鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    曇り

    曇り

    20℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    17℃ / 13℃

  • 明後日

    曇時々雨

    曇時々雨

    --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事

鹿児島県垂水産のおすすめ天然水!

一口飲めば体にすーっと沁み込むのを感じる、とても飲みやすい温泉水です!

鹿児島県指宿市産のアロエドリンク

薩摩富士の麓で育った完熟アロエで、心も体も健康になりましょう!

鹿児島県薩摩地方産の「なた豆茶」

ミネラル豊富な鹿児島のシラス台地で育った「なた豆」茶を飲んで、元気になりましょう!