鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

駄馬落(だばらく)の跡~西郷どん(西郷隆盛)が馬を落とした場所~(鹿児島市吉野)

どんな優秀な人でも、苦手なことってありますよね?

実は、西郷隆盛は馬の扱いが苦手だったというエピソートがあります。

鹿児島市吉野には西郷隆盛が荷物運搬用の馬を落としてしまった場所と伝えられる「駄馬落の跡」があります。

Sponsored Link

 

西南戦争後

征韓論に敗れた後、西郷隆盛は故郷・鹿児島に帰ってきました。

そして若者たちと吉野地域の開墾作業に励みました。

鹿児島市吉野にある世界遺産「寺山炭窪跡」の近くに、西郷隆盛たちが耕した吉野開墾地跡があります。

 

駄馬落の跡

駄馬落の跡は、今では閑静な住宅地になっています。

石碑はうっかり通り過ぎてしまいそうな場所に建っています。

駄馬落の跡

下の写真は道路の反対方向から撮影したものです。

駄馬落の跡

 

西郷隆盛が吉野開墾地から馬を引いて帰る途中、帯迫の鍛冶屋助八の家で種芋用のサツマイモを2俵買い、馬に背負わせていました。

すると、突然馬が1.8メートルほど下の畑に落ちてしまいました。

この石碑はそんなエピソードのある場所です。

 

なお、駄馬(だば)とは「荷物を運ぶ馬」のことです。

私は、てっきり「駄目な馬」という意味かと勘違いしていました。恥ずかしい!

 

 

石碑が建っている場所は道路沿いにあり、まわりに1.8メートルほどの溝はありません。

調べてみると実際に馬が落ちた場所は石碑の場所ではなく、この近くだったようです。

駄馬落の跡

 

石碑には、「積み荷は唐芋、引き手は西郷南洲翁」と刻まれて記されています。

駄馬落の跡

 

 

うっかり馬を落としてしまった西郷隆盛はどんな様子だったでしょうか。

勝手な私の想像ですが、西郷隆盛はきっと堂々とした方なので、「わっはっは、すまんすまん」と少し恥ずかしそうにしながらも、朗らかに笑っていたのではないかという気がします。

 

西郷隆盛は明治維新の英雄で偉大な政治家でもありますが、うっかり失敗して馬を落としてしまった場所に今でもこのような石碑が建っていることを考えると、地元の人の西郷隆盛への愛をヒシヒシと感じます。

 

大河ドラマ「西郷どん」では、やはり西郷隆盛は馬の扱いが苦手なのでしょうか?

鈴木亮平さん演じる西郷隆盛の馬術テクニックにも注目したいですね!

 

駄場落跡の観光情報

アクセス

  • 車でくる場合は、駐車場は近くにないので路肩に停車。
  • バスで来る場合は、鹿児島中央駅で6号線吉野線に乗る。(路線ルート)(時刻表

住所

鹿児島市吉野町2536−10

地図

 

近くの観光スポット

関吉の疎水溝

世界文化遺産です!

 

近くの美味しいベーカリー

ロビンフッド

カフェモカサンドが、ウマい!

 

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    晴時々曇

    晴時々曇

    15℃ / 12℃

  • 明日

    晴時々曇

    晴時々曇

    --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事