鹿児島へ旅行に行こう!

喫茶「たんぽぽ」@きのこの里・日の出温泉~霧島のおススメカフェ~

霧島温泉に行ったときに、素敵なカフェを発見しました。

Sponsored Link

霧島温泉峡

12月初旬に霧島をドライブした際に、休憩で立ち寄りました。

ちょうど山のモミジの紅葉とイチョウがきれいな時季でした!

 

温泉とカフェの入口です。

ここの温泉の入浴料は、たったの200円!お手軽に温泉に入れるのは魅力的ですよね!

たくさんの地元のお客さんが、ここの温泉に入浴しにきてました。(家族湯は無いようです)

日の出温泉・きのこの里の入口

 

 

喫茶たんぽぽ

お店の雰囲気

お部屋の真ん中には陶器が並んでいました。

喫茶たんぽぽ

陶器を眺めているといやされます。

喫茶たんぽぽの陶器

 

お部屋にはテーブル席やカウンター席もあります。

私たちは赤ちゃん連れだったので、ソファー席に座りました。

外の天降川(あもりがわ)の絶景を楽しむなら、カウンター席がおすすめです。

喫茶たんぽぽのソファー席

 

天井が高くて、開放的な感じのする空間です。

霧島方面でのドライブの休憩にピッタリだと思いました。

喫茶たんぽぽの空間

喫茶たんぽぽの内装

 

ぜいたくな絶景

喫茶たんぽぽの窓からの眺めです。

天降川がゆったりと流れています。

ちょうど対岸のイチョウが黄色に美しく染まっていました。

喫茶たんぽぽからの眺め

天降川は文字通り「天から降る川」と書きます。

天降川という名前の由来について少し書きます。

霧島は別名「天孫降臨の地」としても知られます。はるか昔、神々の時代、アマテラスから日本を統治するよう命を受け、ニニギという神様が霧島に降り立ちました。

ちなみに、ニニギは初代天皇(神武天皇)の曾祖父(ひいお爺さん)に当たります。

遠く神々の御代から流れ続けている川を見ていると、時間の過ぎ去るのを忘れてしまいそうな感覚に陥ります。

「悠久」という言葉の意味を、体の感覚で味わえるのが、この場所の魅力だと感じました。

こちらは上流側の様子です。

喫茶たんぽぽの上流側の眺め

川の両岸には急な山がそびえていて、谷間にはうっすらと霧が漂い、まさに「秘境」といった感じがしました。

ちなみに、右側の建物は温泉です。

喫茶たんぽぽの眺め

 

スイーツで癒しのひととき

私の注文したカフェオレ(480円)。

喫茶たんぽぽのカフェオレ

デザートプレート(480円)。

左からガトーショコラ、バニラアイス、ヨーグルト。見ているだけでも十分幸せな気分になります。

喫茶たんぽぽのスイーツプレート

 

嫁さんはコーヒー&ケーキセット(700円)を注文しました。

こちらはシナモンカプチーノ。

シナモンカプチーノ

 

ガトーショコラが濃厚で美味しかったです!

ガトーショコラ

 

霧島は山奥で冬は寒いので、ひざかけがあるのが嬉しかったです。

赤ちゃんもソファーに座ってリラックス♪

喫茶たんぽぽのひざかけ

カフェはとてもゆったりできる空間なので、時間が過ぎるのを忘れられる感じがしました。

 喫茶たんぽぽの時計

喫茶たんぽぽのランタン

とてもリラックスできる場所です。

 

離れの宿で宿泊はいかが?

喫茶「たんぽぽ」から見えるこの建物では、素泊まりすることができます。

離れの宿

 

店長さん自ら宿を案内してくれることになりました。

これはラッキー!

離れの宿への階段

 

離れの宿の玄関をくぐると・・・部屋は木の優しい香りで満たされていました。

広さは40畳ほどです。

玄関のすぐ横には本棚がありました。川のほとりでゆっくり読書するのもステキですね。

離れの宿の玄関

 

離れの宿からも、天降川の贅沢な眺めが楽しめます。

窓のすぐ目の前を川が流れています!

天降川のイチョウ

離れの宿の目の前には温泉があります。

ここの温泉に浸かりながら、川の流れを眺めるのは、きっと開放感たっぷりで最高気持ちいいと思います!

離れの宿の温泉

温泉を近くで見ると、こんな感じです。

 

宿泊設備

自炊設備完備。コンドミニアム形式、洋室、滝ストーブがあります。

ベッドはダブルベッドが1台、シングルベッドが2台あります。

友だちと宿泊したら、きっと楽しいですね!

離れの宿のテレビ

 

宿泊料

人数によって1人あたりの宿泊料が異なります。

4人で利用すれば3,750円のお手頃価格で泊まれます。^^

1名利用・・・7,000円(税別)

2名利用・・・1人4,500円(税別)

3名利用・・・1人4,000円(税別)

4名利用・・・1人3,750円(税別)

トイレ、洗面台、鍋、茶碗皿、調味料もそろっています。

※別料金になりますが、朝食でコーヒー、トースト、ヨーグルト程度なら用意できるそうです。

 

きのこの里・日の出温泉の観光情報

営業時間

喫茶と食事 11:30-16:30

立ち寄り湯(源泉かけ流し)10:00-20:00 (定休日:火曜日)

入浴料

200円(1日休憩入浴は600円)

住所

鹿児島県霧島市牧園町窪田3698

電話

0995-77-2255

地図

 

近くの観光スポット


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事