鹿児島へ旅行に行こう!

冠嶽神社~鹿児島の山奥の秘境・徐福の伝説~

冠嶽神社は神聖な雰囲気のする素敵な神社です。

Sponsored Link

山奥に秘境を発見!

薩摩川内市で新田神社を参拝してから、お隣のいちき串木野市の冠嶽(かんむりだけ)神社を参拝することにしました。薩摩川内市から車で1時間近く南に下ります。冠岳(標高516m)の長く曲がりくねった道の先に神社の鳥居を発見しました!あたりに人気はほとんどありません。

2015-10-08_113052

観光地化された神社と違って、秘境ならではの静謐(せいひつ)な空気につつまれていました。神社の様子を動画で撮影しましたので、まずは動画をご覧ください!^^

建物のすぐそばで小川が流れています。マイナスイオンがいっぱいです!

kanmuridake shrine stream relaxation

仕事で疲れていた心が小川のせせらぎの音色でいやされました。山のなかの神社ならではの素敵な雰囲気を感じましたよ。

 

Sponsored Link

 

いかめしい狛犬

拝殿(お参りをする場所)の様子です。背の高いスギの木々に囲まれていて神秘的な雰囲気がします。

2015-10-08_211217

ん?両サイドに建っている狛犬(魔除けの犬の像)がユニークですね。近くで見てみましょう。。。

2015-10-08_120656

どことなく沖縄の「シーサー」に似ています。後ろの石碑によると、中国の北京で作成されたものみたいですね。ちなみに下の画像は新田神社(薩摩川内市)のものです。見比べてみましょう。

komainu-nitta

うーん、やっぱり同じ狛犬でも雰囲気が全然違いますね!ところで、何で山奥にまできて中国の石造なんでしょう??

 

中国との深い関係

冠嶽という名前の由来はなんでしょう?中国が秦という国だった頃(紀元前3世紀)、当時の皇帝は始皇帝といいました。始皇帝といえば万里の長城の建設で有名ですね。中国に留学中に万里の頂上で撮影したものです。(この長城は秦の時代に建設されたものではありませんが・・・)。うーん、8年前の自分は若い!

great castle

その始皇帝から「不老不死の薬を探して来い!」と命令された家臣がいました。徐福(じょふく)という人です。

徐福はその幻の薬を求めてはるばる日本にやってきました。徐福がいちき串木野市の海岸に上陸した後、この山に冠を納めて薬を求めたことから、「冠嶽」という名前がついたようです。果たして、徐福は不老不死の薬を発見できたのでしょうか?結局のところ、始皇帝は病死によって亡くなり、徐福は日本から中国に戻ることはなかったようです。現在でも、徐福については日本各地に様々な伝説が残されています。(例:富士山に永住した。そもそも日本に来る前に海で遭難して亡くなった。等々)

冠岳神社の周りには中国式の庭園が広がっています。中国と冠嶽(かんむりだけ)の深いつながりを表しているんですね。

 

冠嶽神社の由来

6世紀の半ばに用明天皇(31代天皇)の命令によって蘇我馬子という人が建設しました。鹿児島の大名である島津氏も冠嶽神社を大切に崇めてきました。

私も嫁さんと一緒に家族安泰と嫁さんの安産を願って参拝してきました。

2015-10-08_120613

私も安産祈願をしてきました!(下の画像)

kanmuridake shrine pray for safe birth kagoshima japan

お祈りをするとき、拝殿の飾りがとても大きいのに気づきました。スマホと大きさを比べてみました!

big straw decoration kanmuridake shrine

拝殿にはお米や鹿児島名物のイモ天ぷら「がね」がお供えされていました。毎日ここにきて神社のお世話をしてくださる方がいらっしゃるんですね。^^

offerings at kanmuridake shrine, satsumasendai, kagoshima, japan

日本のそれぞれの神社は、それぞれ祭る神があります。では、冠嶽神社はどの神様をお祭りしているのでしょうか・・・?

kanmuridake shrine gods

冠嶽神社の祭っている主な神様は、櫛御毛野命(クシミケヌノミコト)です。・・・名前を声に出そうとして、舌をかんでしまいました。む、難しい。

一説によると、この地域「串木野」(くしきの)の地名は、この神様の名前にに由来しているそうです。一般的にこの神様は「スサノオ」の名前で知られています。

  • クシミケヌノミコト
  • クシキノ

確かに発音が似ていますね!スサノオは「勝負事」や「武運」の神様ですので、次回参拝にくるときは「宝くじが当たりますように!」と祈ろうと思いました。

 

冠嶽神社に行くときの注意

神主さんが常駐してはおりませんので、御朱印はいただけません。私たちはてっきり御朱印がいただけると思ってきたのですが・・・。ですので、あらかじめご注意くださいね。でも、今まで体験したことの無い山の中の神社の雰囲気を感じられたので大満足です!(^-^)

冠岳神社で参拝した後は、冠岳温泉にいってきました♪

記事はこちら→冠岳温泉

 

冠岳神社の情報

アクセス

南九州道西回り自動車道の串木野ICで降りて、県道39号線を市日野方面へ車で10分。

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事