鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

川路利良の銅像~鹿児島県警察本部前に立つ「日本警察の父」~

鹿児島県警察本部前に川路利良(かわじ としよし)の銅像があります。

県警本部の前にあるこの銅像、いったいどのような人物なのでしょうか?

Sponsored Link

 

川路利良の銅像

川路利良の銅像

川路利良の銅像  川路利良の銅像

 

川路利良とは

川路利良(かわじ としよし)は鹿児島市皆与志町出身で、明治初期、日本の近代警察の創設に生涯を捧げました。

川路利良(出典wikipedia)

 

30歳のときに参加した「禁門の変」(1864年)では、長州藩の大将・来島又兵衛を狙撃するという戦果をあげます。

その後も数々の戦功をあげ、西郷隆盛大久保利通から大きな評価を受けました。

2度にわたってフランスなど欧州諸国を歴訪し、警察制度を研究しました。

警視庁の創設にともない、初代大警視(現在の警視総監)になりました。

 

西郷隆盛が征韓論で敗れ鹿児島に帰ると、多くの鹿児島の仲間が後を追う中、自らは警察に留まることを決意します。

内務卿となった大久保利通の厚い信頼を受け、鹿児島にスパイを派遣し鹿児島の動向を探らせていましたが、スパイは捕らえられ、西南戦争の発端となりました。

西南戦争では警視隊を率いて、西郷隆盛たちと戦いました。

そのため、最近まで「西郷隆盛を暗殺しようとした人」「鹿児島を裏切った人」として、大久保利通と同じく、地元の評価はあまり高くありませんでした。

 

川路利良の銅像の足元に刻まれている「聾無きに聞き、形無きに見る」の精神は、現代の警察官に受け継がれています。

これは「世のため、人々の声をよく耳にし、真実を見出し、活動する」という意味だと思われます。

川路利良と彼に従った幾千もの郷土の若者たちによって、日本警察の基礎が築かれました。

なお、川路利良の後、同じ鹿児島出身の大山巌が大警視となりました。

川路利良の銅像の観光情報

アクセス

鹿児島中央駅から約15分バスに乗り「県庁前」で下車。

住所

鹿児島市鴨池新町

地図

 

近くのランチスポット

ざぼんラーメン

地元・鹿児島では代表的なラーメンの1つです!

 

近くの観光スポット

島津斉彬公御陣屋跡

島津斉彬が近代的な日本の軍隊の育成に励んだ場所。

調所広郷の銅像

調所広郷は、島津家の跡継ぎ争(お由良騒動)では、島津斉彬ではなく異母弟・久光を次期藩主に推しました。

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

  • 明日

    晴れ

    晴れ

    24℃ / 14℃

  • 明後日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事