鹿児島へ旅行に行こう!

調所広郷の銅像~薩摩の救世主~

Sponsored Link

調所広郷は、薩摩藩の財政を立て直し、その命を捧げた薩摩の英雄です。

Sponsored Link

 

調所広郷という人物

第27代島津家当主・斉興(なりおき)に仕えました。

当時赤字だった薩摩藩の財政を、借金の帳消しや密貿易を行って黒字に大幅転換させました!

薩摩藩は明治維新で中心的な役割を果たしますが、それは豊かな財政基盤があったからこそ可能でした。

調所広郷は強い薩摩の土台を作り上げた人物です。

琉球出兵や密貿易の責任から主君を守るため、責任を自分一人の身で背負い、服毒自殺をしました。

 

調所広郷の像

鹿児島市天保山の松林に静かにたたずんでいます。

その瞳の見つめる先は、薩摩の未来なのでしょうか。

 

調所広郷の像の観光情報

アクセス

鹿児島中央駅から車で約15分。

地図

~ Read More ~
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。妻(地球の歩き方トラベルリポーター)がメインの投稿を担当し、夫が翻訳を担当しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事

宿泊&レンタカー


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)