鹿児島へ旅行に行こう!

夏は白熊を食べなきゃ始まらない! 「天文館むじゃき」の白熊!~鹿児島ふるさと便り③~

夏になると無性に食べたくなるのが白熊!白熊の本場である鹿児島の老舗「天文館むじゃき」では美味しい白熊がいただけます!たくさんの人に「天文館むじゃき」の白熊を食べて夏を感じてほしいと思い、突撃レポートしてきました!

Sponsored Link

白熊ってなに?

白熊の始まりは昭和22年までさかのぼります。当時は赤蜜や白蜜をかけただけのシンプルな「みぞれ」でした。

イチゴにミルクをかけると美味しかったことから、練乳がかけられるようになり、練乳の甘ったるさを解消するために改良が重ねられ、現在のサッパリした白熊になりました。また、彩りを添えるためにレーズンやチェリーなどのフルーツがトッピングされるようになりました。上から見ると、ちょうど白熊の顔に似ていることから「白熊」と呼ばれるようになりました。

今では鹿児島県や全国のいろんなレストランなどで食べることができますが、天文館むじゃきの白熊が一番有名です。^^

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

白熊はお中元などのプレゼントとしてでも人気です。最近はネット通販もあります。県外にお住いの方でも気軽に「天文館むじゃき」の白熊を食べられるようになりました。うーん、いい時代になったもんだ♪^^

 

天文館むじゃきへレッツゴー!

梅雨が終わり、熱い日差しが降り注ぐ毎日。連日30度を超す猛暑がやってきました!私も嫁さんも、さすがにヘトヘト・・・。「美味しいかき氷を食べて元気をだそう!」ということで、仕事帰りに「天文館むじゃき」に行くことにしました!

もう7月も半ば。この時季には、昼間はかなりの行列ができるので、人が少なめの夕方を狙って行くことにしました。行ってみると、思っていたとおり入店を待つ行列はありませんでした。ラッキー♪

むじゃき 天文館 かき氷

お店の前にある巨大なかき氷のレプリカ!

天文館むじゃき白熊

 

お店のいろんな白熊たち

文字通り「しろくま」くんがお店の前で歓迎してくれました。ここで記念撮影している人たちが多かったです!あなたも旅の記念に1枚いかがですか?

天文館むじゃき白熊

 

その脇にはリアル白熊(剥製)が氷白熊を食べています。(;´・ω・)

天文館むじゃき白熊

 

店内に飾られていた白熊の人形です。この表情、まるで夏の熱さに疲れた私たち夫婦みたいです(笑)。いやされますね~!

白熊

 

お店の中の様子

以前来たときは、昭和の古い感じがする内装でした。ところが、今は昔とガラリと雰囲気を変えてオシャレなカフェスタイルにリニューアルされています!とてもキレイな感じでした。これなら旅行者も気軽に入れますね♪

天文館むじゃき

ちなみに全席禁煙です。嫁さんと赤ちゃんを連れてきていたのですが安心しました。^^

 

メニューと値段

白熊 サイズ・値段(税抜き)
白熊 レギュラー667円、ベビー473円
ストロベリー白熊
コーヒー白熊
チョコレート白熊
ミルク金時

レギュラー667円、ベビー473円

※オプションで白餅追加できます

銀時
金時
ヨーグルト白熊 レギュラー764円、ベビー565円 
宇治金時
抹茶白熊
プリン白熊 レギュラー764円(レギュラーサイズのみ)
スペシャル白熊 1,000円 
焼酎みぞれ 612円
南海の黒熊 667円
※軽食、ドリンク、アルコール(焼酎など)、お土産品などがあります。

白熊のサイズについてですが、レギュラーは結構大きめです(縦16cm×横14.5cm)。ベビーはその7割くらいの大きさでした。県外の観光客の方をみかけましたが、皆さん大きさにビックリしていました(笑)。女性なら2人でレギュラー1つぐらいがちょうどいいかもしれません。また、白熊には練乳と卵が使用されているので、アレルギーをお持ちの方はご注意くださいね。^^

とりあえず、私たちは白熊(レギュラー)を注文することにしました。

 

Sponsored Link

 

白熊を食べる前に…

「お腹が空いているのに、いきなりかき氷を食べるとお腹を壊すかな…?」と思い「彩り黒豚サンド」を注文♪ オニオンスープもついてきました。

天文館むじゃき

野菜炒めがギッシリ。豚肉がぶ暑くて美味しかったです。

黒豚サンド

 

これが「白熊」だ!

白熊(レギュラー)が運ばれてきました!これを楽しみにやってきたので、店員さんが目の前に運んできてくれたときの喜びは半端ではありませんっ!

やっぱり、これを食べないと鹿児島の夏は始まりません!

天文館むじゃき白熊

天文館むじゃきに毎回来るたびに思うのですが、ここの白熊は本当に大きい・・・。

色彩がとてもカラフルですよね!レーズン、みかん、オレンジ、バナナ、パイン、メロン、スイカなどがくっついています。梅雨の蒸し暑さで疲れていた心がパッと元気になりました!鹿児島名物サツマイモのお菓子ものっていました♪ ちなみに、トッピングの果物は季節によって変化しますよ。上から見ると白熊の顔になっています。干しブドウが目と口で、サクランボが鼻です。

天文館白熊むじゃき

いったん食べ始めるとスプーンが止まりません!氷がフワフワして柔らかいです。中身まで手抜きなくしっかり練乳が染み込んでいるのがうれしい!

天文館むじゃき

ミルク味とは言っても、味は甘すぎずサッパリしているので、あきることなくシャクシャク食べられました。

天文館むじゃき白熊

あー幸せ♪

食べ続けると、お皿の底に甘い煮豆がありました。まるで茶碗蒸しの銀杏(ぎんなん)みたいに、見つけたときは嬉しかったです。

 

ミルク金時を追加注文!

まだまだ食べ足りない!という気持ちがしたので、おかわりでミルク金時(ベビーサイズ)を注文しました!

ミルク金時

 かわいいプリッツが刺さっています。画像では少しわかりにくいですが白餅も埋め込まれています。フルーツはないのかな?と思いきや、煮豆と一緒に底に入っていました♪

てっぺんの黒あんも甘すぎず、ミルク味の白熊にぴったり合っていましたよ♪

 

天文館むじゃきの動画

 

むじゃき(本店)の情報

ひと口メモ

  • 私たちは1階で白熊を食べましたが、同じ建物の地下・2階・4階でも白熊を楽しめます。たくさん人がいても、あきらめることなかれ!
  • 鹿児島中央駅(アミュプラザ地下1F)にも支店(アミュプラザ店)があります。鹿児島に到着して、すぐに氷白熊を食べたいなら支店に行くのもいいかも。

営業時間

  • 平日:11:00-22:00(21:30オーダーストップ)
  • 日祝、7~8月:10:00-22:00(21:30オーダーストップ)

住所・電話番号

  • 鹿児島市千日町5-81F
  • TEL: 099-222-6904

アクセス

  • 電車で行くのが便利です。天文館電停で下車し、タカプラ側のアーケードに入り徒歩100m(右側にあります)。
  • 車で行く場合は、天文館公園近くの駐車場を利用したほうがよさそうです。(私たちはマルヤガーデン駐車場に駐車して、徒歩5分)

 

天文館のオススメ記事

天文館公園で美味しいサンドイッチを楽しもう!(サンドイッチファクトリーナカムラの記事

天文館近で素敵なモーニングを食べるならココ!(Backenの記事


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事