鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

ご紹介、薩摩一之宮「新田神社」で安産祈願@鹿児島県薩摩川内市

This post is also available in: 英語

妊娠4ヶ月になる妻をつれて安産祈願にやってきました。

どうか無事に出産してほしい!

薩摩川内市に薩摩一之宮といわれる新田神社は子宝や安産のご利益で有名です。

Sponsored Link

 

境内へと続く階段

新田神社の階段

駐車場に車を停めてビックリ!ひょえー!本殿まで至る階段が結構長い。

後で知ったのですが階段は300段もあるそうです!

私はダイエットできるので喜んで上りますが、嫁さんは少し苦しそうでした。

 

二人とも息が切れましたが、10月になって黄色くなったイチョウがきれいでしたよ。

後で知ったのですが、もっと上に駐車場があって、坂道をかなりショートカットできます。(泣)

階段の途中でかなり巨大なクスノキを発見しました。

新田神社の御神木

近くの説明板によると、戦国大名だった島津義久公の影武者として亡くなった家臣を祭っていて、地上から2mの位置に木造があるそうです。(しかし、穴の中からは木造を確認できませんでした。残念!)

新田神社の大木

 

御祭神

主祭神・ニニギノミコト

ニニギノミコトは太陽神アマテラスの孫です。

アマテラスの命を受け、日本を統治するために霧島(高千穂峰)に降臨しました。

初代天皇(神武天皇)の曽祖父にあたります。

「稲穂の神」として有名で、五穀豊穣、畜産、国家安泰、家内安全などのご利益で有名です。

新田神社の他に、ニニギノミコトは霧島神宮でも祭られています。

アマテラス

すべての命にとって不可欠な太陽の女神です。アマテラスは現在まで続く天皇家の祖先(祖神)とされています。

弟のスサノオが天界で暴れたことに心を痛めたアマテラスは岩穴に引きこもってしまいます。

太陽神がいなくなったことで世界は真っ暗になり邪悪がはびこりました。

そこで、ほかの神々が岩穴の前で宴(うたげ)を開いて、宴の様子をチラッと見ようとしたアマテラスを岩穴から引き出し、世界に太陽が戻りました。

この「天岩戸」伝説はとても有名です。

アマテラスは「国土安泰」「開運」「勝運」などのご利益で有名です。

アメノオシホミミ

アメノオシホミミは太陽神アマテラスの長男にあたり、天孫降臨の神ニニギノミコトの父にあたります。

最初、アマテラスはアメノオシホミミに地上に行くように命じましたが、アメノオシホミミはその役目を息子ニニギに譲りました。

アメノオシホミミはニニギと同じく「稲穂の神」として知られ、「農業工業鉱山の守護神」「勝運招福」「家門繁栄」などのご利益で有名です。

新田神社の説明書き

看板をみると、天照大神からニニギノミコトを経て現在の今上天皇にいたるまでの系譜が記されています。

(私たち夫婦は日本創世時代の歴史話が好きなので、天皇家の祖先が祭られている新田神社のような神社は大好きです。)

 

子抱き狛犬(安産狛犬)

長い階段を上りきると、2体の「子抱き狛犬(こまいぬ)」が出迎えてくれます^^

新田神社の狛犬

かみつかれそうな怖い顔をしていますね・・・。

狛犬は日本では古来から魔除けのシンボルで、天皇の御殿や神社の入り口でガードマンとして置かれてきました。

狛犬をよく見てみると、ひざの上に赤ちゃん狛犬が乗っかっています。かわいいですね。^^

新田神社

新田神社の狛犬

看板を読んでみると、安産を願う人は狛犬の頭をなでると安産に御利益があると書いてあります。頭を良く見ると、今までの参拝客が幾千回と撫でてきたせいか狛犬の頭が、かなり擦り切れています。

少し狛犬さんが気の毒でしたが、夫婦で頭に手を載せて、赤ちゃんの安産を祈願してきました。

 

御朱印(ごしゅいん)

安産祈願のお守りを探しました。

新田神社

さらに、御朱印をいただいてきました!

新田神社の御朱印

どうか元気な子どもが生まれますように!そして、無事に出産できますように!

新田神社で参拝

何度もお祈りをしてきました。

 

おまけ~新田神社の守り神?~

ニニギノミコトのお墓にお参りしてから神社を去ろうとする途中、かわいい子ネコを発見!

めちゃくちゃ可愛くて、心がホッコリやさしくなりました。^^

 

新田神社の情報

アクセス

・JR「川内駅」からくるくるバス(市内循環バス)で東回りが便利。
・肥薩おれんじ鉄道「上川内駅」から徒歩7分
・自家用車またはタクシーの場合川内駅から約5分(鹿児島市内から約1時間半)

電話

0996-22-4722

住所

薩摩川内市宮内町1935-2

地図

 

近くの観光スポット

可愛山陵(えのみささぎ)

新田神社のすぐ裏手に、ニニギノミコトが眠る御陵(お墓)があります!

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

  • 明日

    晴のち曇

    晴のち曇

    20℃ / 10℃

  • 明後日

    雨

    --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事