鹿児島へ旅行に行こう!

神式の結婚式の和装(白無垢、色打掛、紋付袴羽織)

This post is also available in: 英語

霧島東神社の神前式を行うことになり、生まれて初めて紋付袴と白無垢を試着してきました。

 

ブライダルサロンめぐり

最近は嫁さんと結婚式の準備で大忙しです。

結婚式ですが神式で行う予定です。

ブライダルサロンをいくつか回って、試着してきました!

神式の衣装

白無垢(しろむく)

昔ながらの花嫁衣裳です。

なぜ白かというと、花嫁さんが旦那さんの家に嫁ぐ際、「これからどんな家庭の色にも染まりますよ」という気持ちを表すためだそうです。

 

白無垢

嫁さんが念願の白無垢を着て、テンションあがりまくってます!

 

色打掛(いろうちかけ)

白無垢の上に羽織るものです。

結婚式の後の披露宴などで花嫁が着用します。

色打掛

色打掛

色も模様も様々です。女性は結婚式で着る服がバラエティーあって、うらやましいです!

色打掛

色打掛

 

男性の紋付袴(もんつきはかま)

神式では、男性は紋付袴を着るのが普通です。

モデルとしてはお粗末ですが、私の紋付袴を着た様子です。

34歳で生まれて初めて袴を着ました。かなり照れ笑いしてます。

紋付袴

両腕の付け根に紋が二つ着いています。

引き続いて後ろの様子です。

紋付袴(後ろ)

両腕と背中に紋がついています。

服は絹で出来ていて、見た目よりも軽くて動きやすいです。

 

紋付袴の着付け(動画)

生まれて初めて袴を着てみました。ドキドキしてます!
なかなか試着する機会は少ないので、嫁さんに着付けの様子を撮影してもらいました。^^

腰を強く縛られるので骨盤がまっすぐになる感覚が、とても気持ちいいです。

白い袴も試着させてもらいました!なんだか演歌歌手みたいです。(笑)

 

関連記事

実際の挙式の記事です。とても神秘的で忘れられない思い出ができました。


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。妻(地球の歩き方トラベルリポーター)がメインの投稿を担当し、夫が翻訳を担当しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事