鹿児島へ旅行に行こう!

高千穂牧場~親子連れやカップルにおススメ!ソフトクリームは超絶品!~

高千穂牧場は宮崎県都城市にある有名観光スポットです。たくさんの体験ができるので、家族連れの観光客の方には特におすすめです!

Sponsored Link

高千穂牧場へ!

霧島で温泉を楽しんだあと、無性に風呂上りのソフトクリームが食べたくなり、高千穂牧場にやってきました。

こちらが入口です。入場料はありません。

週末だったせいか、子連れの家族、カップル、外国人の観光客など、たくさんの人で賑わっていました!

 

広い草原の向こうに見える美しい山は、高千穂峰(標高1,574メートル)です。

これは絶景ですね!気持ちいいです!

芝生では子どもたちがサッカーやフリスビーを楽しんでいました。

みんな思いっきり走り回っていて、とっても楽しそう!

 

動物ふれあいランド

高千穂牧場は、牧場というだけあって、牛や馬や羊がたくさんいます!

羊やヤギに近寄って、エサやりを楽しめます。エサは1個200円。

高千穂牧場の動物のエサ

 

子ども連れの家族が、とても楽しそうにエサやりを楽しんでいました!^^

それにしても素晴らしい眺めですね!

 

もの欲しそうなヤギさん。ごめんね。私はエサを買ってません・・・。(´;ω;`)

高千穂牧場のヤギ

 

 

牛舎では、たくさんの牛がお食事中でした。^^

 

こちらはヒツジがご飯を食べています。かなり間近で見ることができました!ぜひ娘にも見せてあげたい・・・!

高千穂牧場のヒツジ

 

まきばのレストラン

ランチバイキングが楽しめるレストランもあります!

高千穂牧場のレストラン

 

牧場ならではの体験

土日祝日のみの開催となりますが、いろいろな体験を楽しめます。

  • お乳しぼり体験(無料)
  • ソーセージ手づくり体験(800円)
  • アイスクリーム手づくり体験(1,000円)
  • バター手づくり体験(500円)
  • 乗馬(引き馬)体験(1周500円)

各体験の詳しい内容については、ホームページでご確認ください。

家族でこれらの体験に参加すれば、素敵な思い出ができそうです!今度は娘を連れてきてあげようとおもいます。^^

 

絶対に食べてほしいもの

高千穂牧場に遊びにきたときに、絶対に外してはならないのが、ソフトクリームです!(330円)

私は小さい頃からこのソフトクリームが大好きです。今日も、たくさんの女子の列に(恥ずかしながら)男一人で並んで買っちゃいました!

高千穂牧場のソフトクリーム

ソフトクリームは、牧場でしか味わえない味そのもの!かなり濃厚で美味しいです。まずは食べてみてください!

ちなみに、鹿児島市のドルフィンポートには高千穂牧場のソフトクリームを楽しめるお店があります。

 

雄大でのどかな自然を眺めながら、無料で足湯を楽しむことができます。

ソフトクリームを食べながら足湯につかるとぜいたくですね~♪

高千穂牧場の足湯

 

高千穂牧場のお土産

お土産屋コーナーが充実しています。たくさんの品物が売られていますが、やはり乳製品がかな~り充実しています!

特に、新鮮なヨーグルトは人気ですよ。嫁さんと赤ちゃんにお土産として買って帰りました。市販のヨーグルトなんか比べ物にならないくらい清々しくなる味です!^^

個人的には高千穂牧場のカフェオレがイチオシです!カフェオレ好きの方は、ぜひご賞味ください。

 

高千穂牧場の感想

高千穂牧場でたくさんアクティブな体験を楽しんだ後は、霧島で温泉に浸かると、きっとすっごく気持ち良いですね。^^

 

動画

高千穂牧場の広々とした様子を伝えたくて、動画を撮影しました。^^

 

高千穂牧場の観光情報

アクセス

  • 車…鹿児島空港から約40分。鹿児島市から約90分。無料駐車場あり。
  • タクシー…霧島神宮駅から約15分

営業時間

  • 4月から10月…09:00-17:30
  • 11月から3月…09:00-17:00
  • レストラン(10:30-16:30)

電話

0986−33−2102

ホームページ

こちら

住所

宮崎県都城市吉之元町5265番地103

地図

 

近くの観光スポット


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事