鹿児島へ旅行に行こう!

霧島湯之谷山荘~3種類の温泉が楽しめる!江戸時代から人気の名湯~

2017.03.26

Kirishima Unotani Sanso Spa

霧島といえば温泉が有名ですが、嫁さんがイチオシの温泉があるので、入浴レポートしてきました!温泉は、昔ながらの雰囲気がステキで、お湯の質もかなり良いですよ!

Sponsored Link

霧島湯之谷山荘

名湯と名高い「霧島湯之谷山荘」に日帰り入浴してきました!

霧島湯之谷山荘は、江戸時代まで歴史をさかのぼる、歴史ある温泉です。

水などの加水は一切なく、100%天然の温泉を楽しめます!霧島の雄大な自然のど真ん中にある温泉で、日頃の生活で疲れた心を癒しましょう。^^

気になる泉質と効能は次のとおりです。

泉質

硫黄泉、単純炭酸泉、混合泉

効能

温かい硫黄泉と、ぬるめの混合泉・炭酸泉に交互に入ることによって、自律神経失調症に効果があります!ストレス社会で頑張る現代人にとっては、かなりありがたいお湯です。^^

 

温泉への道のり

鹿児島市内から車で約1時間半。霧島神宮から霧島温泉郷に向かう途中、右側に看板が見えてきます。

 

街道から山の中に入り、細い道をしばらく運転します。

森の空気がすがすがしい空気が、とても気持ちよいです!

ただ、道の幅が車1台分しかないので、対向車がこないかハラハラしました。(;´・ω・)

5分ほど細い道を進むと、霧島湯之谷山荘が見えてきました!

霧島湯之谷山荘

今日は日帰り温泉が目的でしたが、できれば宿泊をして、森のマイナスイオンにゆっくり癒されたいところです。

霧島湯之谷山荘

写真の奥が無料駐車場になっています。

霧島湯之谷山荘

湯之谷山荘は、江戸時代から湯治湯として利用されてきた歴史ある温泉旅館です。

それだけ長い間、たくさんの人が愛した温泉はきっと気持ちいいんだろうなあ!ワクワクします!

霧島湯之谷山荘

車を停めて、何度か深呼吸。ほのかに空気に硫黄の香りがします。

すぐ近くを流れている中津川のせせらぎと、小鳥のさえずりが美しかったです。

いざ湯之谷山荘のなかへ。

霧島湯之谷山荘の入口

 

入口に入ってすぐ右側の受付で料金を支払います。(大人500円)

きれいなロビーは、木の香りのする居心地の良い空間でした。^^

こちらの温泉の設備ですが、ドライヤーのみで、備え付けのボディソープやリンス等はありません。

(タオル、リンス、ボディソープは有料になります。)

いざ、温泉にレッツゴー!

 

 

魅惑の3つの湯船

さっそく浴室に入ると、・・・見事な癒しの空間が広がっていました!昔ながらの木製の浴室です。

なんと、湯船が3つもあります!朝いちばんに来たからか、誰も入浴していませんでした。一番風呂を楽しめて、最高に嬉しかったです!

湯船ごとに、硫黄泉、混合泉(硫黄泉と単純炭酸泉)、炭酸泉に分かれています。もちろん、どれも純粋な源泉かけ流しです。3つの温泉が楽しめるなんて、ぜいたくですよね!^^

湯之谷山荘の浴室

やや薄暗い落ち着いた空間のなか、窓から森の木漏れ日がおだやかに差し込んでいます。

ここは、ゆ~っくりと時が流れている感じがします。

 

硫黄泉

こちらは硫黄泉です。温度は高めです(約44度)。

湯之谷山荘の硫黄泉

硫黄泉の香りはそれほど強くはありませんでした。

湯船は2段になっています。私は腰かけるようにして入浴を楽しみましたが、熱めのお湯が好きな方は、ガッツリ首まで浸かると気持ちいいかもです!

 

混合泉

こちらは硫黄泉と炭酸泉のブレンド湯です。

温度は硫黄泉の湯船とくらべて、ぬるめです。

湯之谷温泉の混合泉

湯船は割と浅く作られているので、天井を見上げながら横になれます。これが最高に気持ちいい!

お湯に身を浸して、木の天井をボーッと見つめていると、日常の嫌のこともスーッと消えていく感覚に陥ります。^^

湯之谷温泉の天井

 

単純炭酸泉

こちらは炭酸泉です。この湯船だけやや透明で、ほかの湯船と色が違っています。

湯之谷山荘の炭酸泉

湯船の大きさは、ちょうど大人1人が入れるくらいの大きさです。

入ってみると、温度はかなりぬるめです(約30度)。

「炭酸」というだけあって、炭酸の泡がポコポコ沸き上がっていました(詳しくは、ぜひ動画をご覧ください)。

浴室の壁紙によると、この炭酸泉は飲んでも大丈夫みたいですよ!

 

お湯自体は、少し硫黄の香りがします。

温泉の質が良いという証拠「湯の花」がたくさん浮いていました。(下の写真で白くただよっているのが湯の花です)。

霧島湯之谷山荘の炭酸湯

私は今まで炭酸泉に入浴したことがなかったので、「炭酸泉は肌にパチパチ刺激が受けるのかな?」という先入観がありました。

しかし、コカ・コーラのような刺激はほとんどなく、やわらかなお湯でした。かなりリラックスできました。

 

おススメの入浴法

硫黄泉と炭酸泉にかわるがわる入浴するのがオススメのようです。

お風呂からあがったあと、体が軽くなった気がしました。血行がよくなったのか、毎日パソコン作業で疲れていた目に力がみなぎりました!お肌もしっとりしますよ!

「硫黄泉と炭酸泉のコラボは、かなり癒し効果抜群!」だということを実感しました。

なお、湯之谷山荘には露天風呂(1,000円)もあるようです。次回来たときには、少しお金を奮発して、露天風呂に入浴してみたいです。

 

温泉の動画

湯之谷山荘の浴室のステキな雰囲気を伝えたいと思い、短いですが動画を撮影しました。

 

霧島湯之谷山荘の温泉情報

アクセス

車…鹿児島市から約90分。無料駐車場あり(約30台)。

営業時間

09:00-15:00(最終受付14:00)

定休日:毎月1日(土日祝日の場合は営業し、翌平日が休日になる)

料金

大人500円(小学生250円)

電話

0995-78-2852

住所

霧島市牧園町高千穂4970

地図

 

近くの観光スポット

霧島温泉郷では、こちらの温泉もオススメですよ!

 


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事