鹿児島へ旅行に行こう!

海辺の隠れ家カフェ「La Fille(ラ・フィーユ)」~東シナ海の絶景&地元の新鮮食材ランチ~(南さつま市坊津)

This post is also available in: 英語

誰にも教えたくない秘密の海辺カフェを紹介します。知り合いに紹介していただいた隠れ家的ランチスポットです。坊津の人気のない山の中にこんな素敵な食事できるところがあるなんてビックリ!

Sponsored Link

 

カフェに至る坂道

国道226号線を枕崎から坊津へ。途中で道がかなり狭くなります。

カフェは海辺にあるので、急こう配の坂を車で降りていかないといけません。道路わきの草木で車に傷がつかないか少し不安でしたが、ちょっとアドベンチャー気分が味わえて楽しい。大海原が目の前に広がってきたときは感動しました。(下の画像)

坊津の海辺

マ、マジでカフェあるの・・・?不安になってきた。汗

(時季によっては土手の草が茂っているので、草で車に傷がつかないように注意!)

ふぅ~、やっとで着いた!

ラフィーユ

自動車が4~5台ほど入る駐車場があります。「ぶーちゃん」と呼ばれている可愛いワンちゃんが出迎えてくれました。

 

お店の雰囲気

こじんまりとアットホームな感じです。カフェに着くまでの道のりが大変なので、かなり報われた気分になります。^^

ラフィーユ

家族連れ、女友達、カップルがたくさんいました。

やはり人気の店だけあってか、12時~13時は人がいつも満員です。予約不可なので早めに行くことをオススメします。

さあ、いよいよランチをいただきましょう!

ラフィーユのランチ

お腹が空いて、もう我慢できねぇ・・・!

 

お手頃でおいしいランチ

ランチは、メイン・サラダ・スープ・おかず・ドリンク・デザートのセット。

お値段は950円、とってもお手頃です。(ただ、量的には男性は少し物足りないかもしれません)

ライスとパンをチョイスできますが、パンは早めに売り切れてしまいます。ご注意を!

私がメインに選んだのは、獲れたての坊津産クルマエビです!パリパリしてメチャうまかった。(値段は他ランチより少し高めで1,000円ちょいです)

坊津産クルマエビ

嫁さんは、メインにポークソテーをチョイス!バジルのいい香りが効いてました!

ラフィーユ

こちらがデザートです。^^ 7種類くらいの自家製ケーキから好きなものをチョイスできます。

このお店は、お菓子教室もされているそうです。なのでスイーツにこだわりある嫁さんも納得!味はしっとりと濃厚です♪

ラフィーユ

最後にサービスで、レモングラスの紅茶をいただきました。香りがとても素敵でしたよ。^^

 

カフェのテラスの絶景!

このお店でお食事と同じくらい魅力的なのは、目の前に広がる東シナ海の絶景

天気が良いときは外のウッドデッキで食べるのも素敵ですね。

ラフィーユのウッドデッキ

良い釣りスポットなのか、近くの港で釣りを楽しんでいる人がたくさんいました。

坊津のラフィーユ

すぐ近くまで、切り立った山が迫っています。こんな地形も坊津ならではですね。

映画「パイレーツオブカリビアン」の海賊の根城を連想させます。ヨーホー♪

ラフィーユのウッドデッキ

テラスでは、かわいい三毛猫ちゃんが昼寝を楽しんでいます。人に慣れていて可愛かったです。^^

ラフィーユでくつろぐネコ 

 

Sponsored Link

 

カフェの周辺をお散歩

海と空がどこまでも青いです。ちょっと海まで降りてみましょう。

坊津の海

見てください!海が沖縄みたいにきれいです。

坊津の海

 

ラフィーユの動画

ちょっとしたお店の紹介動画を作ってみました。雰囲気伝わるといいな。^^

ラフィーユにいた可愛いワンちゃんです。めちゃ吠えてますが、尻尾振って喜んでいるようです(笑)。

テラスにいた猫ちゃんです。いつも美味しいものを食べさせてもらっているんだろうな。うらやましい。

 

ラフィーユの詳細&アクセス

    • 住所:鹿児島県南さつま市坊津町坊4909−1
    • TEL: 0993-67-1577
    • 営業時間:11:00-18;00(ランチのラストオーダーは14:00) ※(基本ランチのみですが、1週間に4名以上予約でディナーあり)
    • 定休日:木曜日と金曜日

(行き方)※カーナビがあると便利です!

鹿児島市から枕崎へ1.5時間。

枕崎市内から国道226号線を坊津へ5分ほど進みます。カフェへ続く海岸へ降りる道は2つあるのですが道が狭いです。(車が大きければ傷がつくかも・・・)

二つ目の入り口から入る道が比較的広いのでオススメ。目印の青い看板を左へ。(下の画像を参照)

細く急な坂をぐんぐん下っていきます。

途中で道が二つに分かれますが、左に向かってください。(右にいくと小さな港に着きます)

この建物がラフィーユです。

10906561_558492314287784_3855521223733965408_n

 

関連記事

ラフィーユの坊津海岸をドライブすると、絶景の連続に驚かされます。南薩地域のドライブを楽しむのはいかがですか?

 


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事