みしまジャンベスクール(鹿児島県硫黄島)

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

硫黄島のジャンベスクールのご紹介です。

ギニア出身のママディ・ケイタ氏がジャンベスクールの日本校として硫黄島に設立しました。

スポンサーリンク

ジャンベとは?

ジャンベは西アフリカの民族(マリンケ族やバンバラ族)の伝統打楽器です。

軽快で思わず踊りたくなるような音ですよね!

 

なぜ硫黄島にジャンベスクールを設立したのか不思議に思いましたが、調べたところ、設立者は小さな村の出身で、日本でのコンサートは小さな村の子どもたちと一緒に演奏したいから硫黄島を選んだのだそうです。

ジャンベの達人は自然の精霊たちと演奏をつうじて会話ができるとか。

地球の力がみなぎる硫黄島らしい打楽器ですよね。

 

みしまジャンベスクール

観光客の方にも1回2時間ほどの体験コースがあるようです。

ジャンベスクール

私が行ったときは残念ながら誰もいませんでした。

体験コースに参加したいときは、あらかじめ予約をしてから行ったほうがよさそうですね。

 

動画

なんとフェリーが硫黄島港に入港するときは、港で地元の方がジャンベで歓迎してくださいます!

演奏やダンスを見ていると、とっても楽しそう♪いやなことも忘れられそうですね!

こんな素敵な歓迎をしてくれるなんて、硫黄島の人たちの優しさを感じますね。

硫黄島を好きなります!

 

みしまジャンベスクールの各種情報

アクセス

硫黄島港から歩いて5分。

電話

09913-2-5001

ホームページ

ジャンベスクールのホームページ

住所

 〒890-0901 鹿児島県鹿児島郡三島村大字硫黄島218

 

周辺の観光スポット

東温泉

絶景のオーシャンビュー露天風呂があなたを待っています!

 

硫黄島観光地マップ

硫黄島でゆったりした島旅を楽しみませんか?

タイトルとURLをコピーしました