口コミ「ドクターズコスメキースKhs」鹿児島奄美の“黒糖”を使った基礎化粧品

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

アトピー体質で乾燥敏感肌の私。なかなか自分の肌にピッタリ合う基礎化粧品に出会いませんでした。

ちょっといいなあと思った物でも、値段が高くて長く使用できなかった物もありました。

そんな中、かかりつけの皮膚科の窓口に置いてあったキースのサンプルを半信半疑でいただいて帰りました。

さっそく封を切って、肌につけてみると…

スポンサーリンク

界面活性剤完全不使用にこだわった基礎化粧品

khs化粧品

商品名は「キース」。

肌トラブルが気になる人、どの化粧品を使ったらいいかわからない人に

「まずはこの化粧品を試してみてほしい」と皮膚科医と再生医療医が共同で開発した商品だそうです。

【監修者のこだわり】
・肌トラブルの確率を下げるためにわずか10成分で構成(引き算発想の基礎化粧品)
・物理的に保護膜を作ってその内側でお肌の補修を図る(再生医療発想の基礎化粧品)
・保湿をしながら肌バリアの補修を目指す
・界面活性剤、アルコール、香料不使用(肌に入れる必要がないものは入れない)
・効果を使用感に譲らない!

理由があって「華やかな香り」や「化粧水のとろみ(増粘剤)」は採用していません。
ぜひ、Khsの保湿感を実感してみてください!

ドクターコスメ・キースの公式ホームページはとてもシンプル。

商品への強いこだわりと自信が伝わってきます。

再生医療発想のスキンケアを推奨していて、

キースの独自の技術で、皮膚再生の主成分を液体にして、バリア機能が低下した肌でも毎日使える化粧品に仕上げたそうです。

また、肌に優しい天然素材だけを厳選しているので、敏感肌にも合うそうです。

《引用:ドクターコスメ・キース公式ホームページより》

 

化粧水とクリームの2種類だけで使いやすさ◎

化粧水は、サラッとしたテクスチャー。500円玉くらいの量を清潔な手のひらにのせて、

手のひらの温もりで、顔全体にしみ込ませるように押し込むようになじませます。

サラッとしているのに、1回付けただけでしっかりと肌のなかに入って保湿できているのに驚きました!

クリームは付属のスプーンで真珠くらいの量を手のひらにとって、

こちらも手の温もりで温めながら、肌を包むように塗ります。

伸びが良いので、真珠くらいの量で充分すぎるくらい保湿できます。

私は、手の平に残ったクリームで、首と手の甲も毎回塗っています。

奄美大島の工場で作られた化粧品には、奄美群島名産のアレが含まれているんです!

ドクターコスメ・キースは、鹿児島県の奄美大島の工場で作られています。

そして、キースの基礎化粧品に欠かせないのが、奄美群島で特産品として作られ加工されている『黒糖』!

そう。化粧品の中に、馴染みのある黒糖が使用されているんです。

実際使用してみると、化粧水とクリームともにわずかな香りがありました。

化粧水よりもクリームの方が、より甘酒のような香りがします。

気になるほどの強さではないので、割とすぐに慣れました♪

なんと、この甘酒のような香りは、黒糖の香りなんだとか☆

キース

黒糖は、美白効果がある「コクトオリゴ」という色素成分を含んでいて、

このコクトオリゴは高い保湿性とメラニン色素形成を抑えてシミやそばかすを防ぐ美白効果があるそうですよ!

また、黒糖には豊富なミネラルが含まれているので、それらをお肌に取り入れると肌に良いこと間違いナシ☆

肌を整えてくれるので嬉しいですよね!!

スポンサーリンク

私も実際使用しています♪

(写真はイメージです)

私がドクターコスメ・キースを使い始めて2ヶ月になりますが、

初めて顔につけた時、肌が喜んで吸収しているのが実感できました!(よっぽど乾燥していたということでしょうか…(;’∀’))

そして2ヶ月が経つと、以前よりも顔のくすみ加減が和らいだ気がします。

そして何より、頬の柔らかさが以前に比べて断然柔らかくなりました!

子どもたちが顔をスリスリとくっつけてくる回数が、前よりも増えました(^^♪

夜キースの化粧水とクリームを付けて朝起きると、頬がふわふわと柔らかいのを実感できますよ!

もし、娘が大きくなって化粧水をつけたがるようになったら、間違いなくこのドクターコスメ・キースを勧めます♪

基礎化粧品をお探しの方、ぜひドクターコスメ・キースを試してみてください!

これだけの保湿力と肌を整える効果があれば、コスパは良いほうだと思います!!

お肌の調子がいいと、お化粧するのが楽しくなりますよ☆

タイトルとURLをコピーしました