大国主命を祭る「七社神社」鹿児島市桜島町

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

鹿児島市桜島の七社神社のご紹介です。

縁結びのご利益で有名な大国主命を祭る神社です。

桜島をドライブするときに立ち寄って参拝してはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

アクセス&駐車場情報

七社神社は改心小学校のとなりに建っています。

 七社神社(鹿児島市桜島)

 

鳥居と社殿

七社神社(鹿児島市桜島)七社神社(鹿児島市桜島)七社神社(鹿児島市桜島)

毎年春と秋には、氏子たちが祭典を行います。特に秋の例大祭には初穂を神前に奉納して、豊作を祝っています。

七社神社はどのような神様を祭っているのでしょうか?

 

御祭神

大名牟遅命(大国主命)他七柱

大国主命は15神もの妻と150神もの子どもを持つ神様です。

「縁結び」「家内安全」「子宝」の神様として有名です。

もともと日本の国土を造って地上世界を支配していましたが、天界の神様(アマテラス)に要請され、地上世界を明け渡す代わりに、目に見えない世界である幽世(かくりょ)の神様となりました。

このことから「国造り」「国譲り」の神とも呼ばれます。

また、大国主命は「金運」「商売繁盛」「健康長寿」のご利益でも有名です。

大国主命を祭っている有名な神社は出雲大社があります。

 

御朱印情報

社務所はありません。

 

七社神社の参拝情報

住所

〒891-1544 鹿児島市古里町261

地図

 

鹿児島市内の神社特集

鹿児島市内の神社をまとめました!

タイトルとURLをコピーしました