鹿児島へ旅行に行こう!

西郷隆盛終えんの地~鹿児島の英雄の最後、日本最後の内戦の終結地~

西南戦争で西郷隆盛が亡くなった場所のご紹介です。今では閑静な住宅街に石碑が建つのみの場所になっています。

Sponsored Link

最後の突撃

明治10年(1877年)9月24日、城山を何重にも取り囲んだ新政府軍が、城山に銃弾の雨を降らせました。

 

西郷隆盛と生き残った薩軍の兵士たちは、城山を降り始めました。

最後の突撃です。

最後まで武士の誇りをもち続け、堂々と前を向いて歩こうという決意だったのでしょう。

 

西郷洞窟を出て、300メートルほど下った場所で、2発の銃弾が西郷隆盛の太ももを打ち抜きました。

 

「晋どん、もうここらでよか」

 

西郷隆盛は別府伸介にそう告げると、天皇の住む皇居を向いて拝み、別府伸介が西郷隆盛の首を切り落としました。

2月15日の熊本への進撃開始に始まり、約7か月続いた「西南の役」が終結した瞬間でした。

 

西郷隆盛の死体が発見されたとき、新政府軍の総司令だった山形有朋(やまがたありとも)は次のように言ったとされます。

西郷隆盛は真の豪傑だった。残念なのは、西郷隆盛をここまで追い込んだ時の流れだ」

 

 

南洲翁終焉の地を訪問

城山から線路沿いに下ったところに石碑が立っています。

西郷隆盛終焉の地

 

梅雨の雨がしとしとと降って石碑を濡らし、偉人の死を悼んで泣いているような気がしました。

西郷隆盛終焉の地

 西郷隆盛終焉の地 西郷隆盛終焉の地    

 

 

西郷隆盛終焉の地の動画

今でも世界中で内戦が起きていますが、日本では二度と内戦なんて起きませんように。

そう願いつつ、石碑に手を合わせてきました。

 

西郷隆盛がモデルになった映画!?

数年前、西郷隆盛がモデルになった映画が「ラストサムライ」です。

下の動画は最後の決戦の部分です。

渡辺健さんが演じる「カツモト」は、西郷隆盛がモデルです!

劇中でも、新政府の近代兵器に圧倒されるサムライたちの姿が、一つの時代の終わりを告げています。

西郷隆盛こそ、ラストサムライだったのかもしれません。。。

 

西南戦争の映画

最近の西南戦争の映画としては、榎木孝明さんが主演(中村半次郎役)として作成された「半次郎」があります。

 

西郷隆盛終焉の地の観光情報

アクセス

  • 徒歩…西郷洞窟から坂を下り徒歩10分ほどの場所にあります。
  • バス…カゴシマシティビューを「薩摩義士碑前」で下車し、徒歩約10分。
  • 車…付近には専用駐車場がないのでご注意ください。

地図

 

関連記事


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事