桜島の小噴火と桜島小ミカン色のような空

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

すがすがしい朝です。いつものように起床後すぐにベランダからカメラを構えると、ちょうど小さな噴煙が上がったところでした。
噴火を目撃できてラッキーです。今日も何かいいことありそうです。

 

今週になって晴れてきました。
週末はあんなに曇り空だったのに週が空けると天気が晴れやかになりました。
こんな日こそドライブに行きたいのに、今日は一日中事務所の中で仕事して過ごさないといけないのがもったいないです。
せめて昼休みは散歩をして良い天気を味わいたいですね。

 

今日の桜島まめ知識
桜島の小ミカンを召し上がったことはありますか?
桜島小ミカンは世界で一番小さなミカンです。直径はだいたい4cmぐらいしかありません。
桜島にフェリーに行くと溶岩公園の小さな無人販売所で買うことができます。6個ぐらい入っていて200円だから安い!

 

小さいけれど甘くておいしい!
桜島小ミカンは小さなサイズだけが自慢ではありません。
出荷前に検査を受けて、一定以上の糖度(12度)がないと出荷されません。
一般の小さなミカンは酸っぱいものがおおいですが、桜島小ミカンは抜群の甘さが魅力的です。

私が小さい頃に祖母の家に遊びにいくと、よく桜島小ミカンがコタツの上に置かれていたものでした。妹は桜島小ミカンに種があるのであまり好きではありませんが、種よりも味重視な私は今でも桜島湖ミカンを好んで買っています。

タイトルとURLをコピーしました