鹿児島へ旅行に行こう!

薩摩藩英国留学生記念館~海に飛び出した明治の英傑たち~

いちき串木野市羽島は、動乱まっただ中の江戸幕府末期、西洋の発達した技術を学ぶために世界の荒波へ旅立った場所です。薩摩藩英国留学生記念館には彼らの貴重な資料が残されています。

鎖国で外国に渡るのは禁じられていた時代。留学したことがばれたら、きっと死刑になっていたでしょう。命がけで日本の近代化に尽くした薩摩ステューデントたちの勇気に心から感謝を感じずにはいられないッ。

Sponsored Link

薩摩英国留学生記念館

いちき串木野市の西海岸をドライブ!潮風がきもちいい!

ドライブ

 

薩摩藩英国留学生記念館が海岸に建っていました。レトロな外観ですね!さっそく入ってみよう!

薩摩藩英国留学生記念館

 

入口はいってすぐの場所に、開放的な雰囲気のおしゃれなカフェ「クイーンズカフェ」がありました。たぶん、イギリスの君主は女王だから「クイーン」なんですね。スイーツバイキングが美味しそうでした!

クイーンズカフェ

 

受付で観覧料を支払って、展示室に入ります。残念ながら展示室は基本的に撮影禁止。

展示室の入口

 

2階の集合写真の前でのみ撮影許可が出たので、記念に一枚。若き留学生達とともに、人間ドックにおびえる3○歳のワタクシです…。

薩摩英国留学生記念館展示室

さて、気を取り直して、2階展示室を見学しました。

実はこの薩摩英国留学生たちをイギリスへと引率したのは、つい最近まで朝ドラ『朝がきた』で人気を博した『五代友厚』です。

2階展示室では、五代の偉業を取り上げて展示がなされていました。本当…撮影できないのが残念!

 

2階展示室の一角からは、外のテラスへ出る扉があります。開けてみると…。

薩摩英国留学生記念館デッキ

目には雄大で荒々しい東シナ海が飛び込んできます。

テラスは船の船首になっていました。留学生たちが乗り込んだ船を思わせるデザインでした。

薩摩英国留学生記念館デッキ

薩摩英国留学生記念館デッキ

おや、これは何だろう?

薩摩英国留学生記念館デッキ

よく見ると中は羅針盤になっていました!海にでるぞーっ!て感じがします。

薩摩英国留学生記念館デッキ 羅針盤

すわりごこちの良い椅子があったので、2人で記念撮影。この子も世界に旅立つのだろうな・・・。

記念撮影

出発前の薩摩ステューデントが滞在し、お世話になっていた羽島の街並み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

記念館の外側に出ると、薩摩ステューデントが旅だった岩場があります。

それをじっと見つめる我が子。世界に旅立ちたがってます!

薩摩英国留学生記念館

今の日本のために大きな貢献をしてくれた薩摩ステューデントたち。私も次の世代を担う娘のために、何か少しでも良いものを残してあげたいです。

 

クイーンズカフェでまったりしようとしましたが、なんとちょうど閉店して後片付け中!

食べログでは17:30オーダーストップとなっていましたが、17:00閉店とのことでした。残念!!

今度きたときは、ぜひお茶を楽しみたいです。^^

 

記念館の動画

 

周辺スポット

カフェ Aka’aka

 

関連スポット

五代友厚銅像(鹿児島市)

 

薩摩英国留学生記念館の情報

アクセス

南九州自動車道「市来IC」で降りて車で約20分。

開館時間

展示観覧10:00~17:00

ホームページ

こちら

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事