鹿児島へ旅行に行こう!

弥五郎どんの浜下り祭り~浜下り(神幸行列)で巨人がイナバウアー!?~

大隅の有名なお祭り「弥五郎どん祭り」にいってきました!毎年11月3日~5日に行われる祭りです。特に3日に行われる「弥五郎どんの浜下り」は迫力がありますよ。

Sponsored Link

鹿児島から大隅町に移動

東九州自動車道の眺め

10時ごろ鹿児島市を出発しました。

鹿児島市から加治木まで国道10号線を進み、加治木ICから高速道路に乗って、東九州自動車道を進みます。

東九州道は道がまっすぐで運転しやすく、緑が多いのでドライブが気持ちいです。秋空も澄み渡っていてすがすがしい!

 

大賑わいの会場

弥五郎どん祭りの開催される岩川八幡神社は、東九州自動車道の曽於弥五郎ICを降りて10分ほどの場所にあります。

私は12時ごろに会場に到着しました。

ところが、ほとんどの駐車場は満車。車を停めるのに苦労しました。なんとか会場付近のJA農協の駐車場に停められました。

弥五郎どん祭りに来るときは、もっと時間に余裕をもって来たほうがよさそうですね。

バイパスの交差点

歩いて岩川八幡神社に向かいます。

地域安全モニター号

神社に向かう途中でお祭り仕様に飾られたカラフルな防犯パトロールカーを見つけました。

弥五郎どん祭りの賑わい

岩川八幡神社に続く道には出店がならび、お祭りをたのしむ人たちがギッシリ!

ものすごい賑わいっぷりです!人ごみの間をなんとか縫うようにして進みます。

今日は奥さんと赤ちゃんを連れてきませんでしたが、とてもベビーカーを押す余裕はなさそうです。連れてこなくて正解だったかも・・・。

弥五郎どん祭りの賑わい

 

弥五郎とは?

弥五郎どんの信号機

道路の信号機の電柱が弥五郎どんになっていました。信号機の部分が、脇差になっているんですね。

目がギョロッとしていてにらんでいるような表情は、一見怖い感じがしますが、どことなく愛嬌があります。

弥五郎とはこの地域にいたとされる伝説の巨人です。

その性格は優しくて力持ち。地元の人々を洪水などの天災から守っていたそうです。

地元の子どもたちが目指す理想の人物像にもなっています。

その人気っぷり、西郷隆盛に似ていますね。

 

岩川八幡神社に到着

岩川八幡神社の鳥居

人ごみをかきわけて、なんとか岩川八幡神社前の鳥居までやってきました。

巨大な弥五郎どんが出てくるのを見ようと、人がギッシリ詰めかけています!

弥五郎どん祭りの報道陣

テレビの報道陣の方が、特設スタンドでカメラを構えていました。

私はちょうどこの特設スタンドの真下に立つことができました。

pb030062

午後1時、ついに弥五郎どんが姿を現しました!

弥五郎どんは浜下り当日の午前1時から制作されます。

身長は4.85メートル、脇に差している二本の刀は、それぞれ4.85メートル、2.85メートルもあります。

 

 

弥五郎どんのイナバウアー

巨大な弥五郎どんが高架下をくぐります。この瞬間が、このお祭りの目玉です。

このとき、フィギュアスケートの荒川静香選手のようにイナバウアーの姿勢になります。

橋の下を潜り抜ける様子を捕らえました。

弥五郎どんのイナバウアー

大勢の観衆が息をのんで見守る中、ゆっくり進みます。

弥五郎どんのイナバウアー

 

pb030087

今年も無事にくぐることができました!

地元の人たちが精いっぱい盛り上げているお祭りで、たくさんパワーをもらいました。

 

弥五郎どんの浜下りの動画

弥五郎どんが岩川八幡神社の鳥居から現れ、イナバウアーする瞬間を撮影しました。

とても迫力があるので、ぜひご覧になってください。

 

関連記事

弥五郎どんのイナバウアーを見物した後、岩川八幡神社にお参りしてきました。

 

弥五郎どんの浜下りの観光情報

アクセス

鹿児島市から高速道路経由で約1時間半。駐車場は指定された場所をご利用ください。

開催日

毎年11月3日(文化の日)

開催時間(2016年)

13:00(神社出発)- 15:45(神社着)

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事