鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

絶景!与論島の百合ヶ浜:行き方&出現カレンダー2021年

鹿児島県与論島の百合ヶ浜

百合ヶ浜は与論島の代名詞ともいうべき美しい砂浜です。

与論島に行ったら、ぜひ訪れてほしい絶景スポットです!

 

百合ヶ浜とは

由利が浜は与論島の沖合い約1.5kmにぽっかり浮かんでいます。

例年、春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに姿を現します。

その真っ白な美しさは見る人を一瞬で虜にします。

白い砂浜と輝くエメラルドグリーンの海の色は、まさに「絶景」という言葉がふさわしいです!

ちなみに、この百合ヶ浜では「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」という伝説がありますよ。

 

百合ヶ浜の写真ギャラリー

グラスボートで百合ヶ浜に向かいます。海水が透き通っています!青い海、エメラルドグリーンの海、気分は最高!

 

百合ヶ浜が近づいてきました!

 

まさにこの世の楽園です!

 

ぜひ記念撮影を!

百合ヶ浜の空撮動画

まるでこの世の物とは思えません!

 

2021年出現予測カレンダー

百合ヶ浜は一年中行けるわけではありません。

春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時だけに姿を現します。

しっかり時期をねらって行きましょう!

  • 3月 1日~5日、29日~31日
  • 4月 1日~3日、12日~16日、26日~30日
  • 5月 1日~2日、11日~17日、24日~31日
  • 6月 1日、9日~16日、21日~30日
  • 7月 9日~15日、20日~28日
  • 8月 7日~13日、18日~26日
  • 9月 5日~10日、16日~22日
  • 10月 5日~8日

 

グラスボート等の予約先

与論島から百合ヶ浜に渡るにはグラスボートを利用する必要があります。

TANDY(タンディ)マリン

0997-97-4591

携帯:090-3738-7286

シーマンズクラブ

0997-97-3207

携帯:080-2702-0794

ビーチボーイクラブ

0997-97-3574

携帯:090-7155-4052

百合ヶ浜グラスボート事業組合

0997-97-5057

携帯:090-9602-1535

Tome Cruise(トメ・クルーズ)

携帯:090-2967-0722

スィーナリーマリンリゾート

携帯:090-6130-3717

マリン5スポーツクラブ

携帯:090-2392-5518

シーサー屋マリンスポーツ

携帯:090-3328-0508

Sea Spunky

携帯:090-4986-7745

 

百合が浜の観光情報

アクセス方法

与論空港から車で20分の大金久海岸(与論町古里)へ向かいます。

駐車場には20台ほど駐車できるスペースがあります。

この海岸から、グラスボートや水上オートバイで係りの方に案内してもらえます。

百合ヶ浜ツアーを利用すれば大人1人3,000円で往復できます。

※夏季(6月~9月頃)はグラスボートの係りが常駐しております。

電話番号(百合ヶ浜についての問い合わせ先)

0997-97-5151(ヨロン島観光協会)

住所

鹿児島県大島郡与論町 大金久海岸の沖合い約1.5km

地図

 

百合ヶ浜のおすすめ宿泊スポット

百合ヶ浜ビーチハウス

百合ヶ浜に一番近い宿泊スポットです!

 

鹿児島県与論町ふるさと納税

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

関連記事

鹿児島観光ガイドについて



鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

の天気

  • --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

オススメ記事

  1. 鹿児島中央駅

カテゴリー

関連記事

広告募集中

詳細はクリックしてください。

広告募集中

鹿児島県垂水産のおすすめ天然水!

一口飲めば体にすーっと沁み込むのを感じる、とても飲みやすい温泉水です!

鹿児島県指宿市産のアロエドリンク

薩摩富士の麓で育った完熟アロエで、心も体も健康になりましょう!

鹿児島県薩摩地方産の「なた豆茶」

ミネラル豊富な鹿児島のシラス台地で育った「なた豆」茶を飲んで、元気になりましょう!