歴史探訪!与論城跡(鹿児島県与論島与論町)住所 神社 駐車場

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

与論島にある与論城跡のご紹介です。

与論島で一番標高の高いスポットで、見晴らしのよい眺めが楽しめます。

歴史に関心にある方も、ぜひ散策してはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

与論城跡

15世紀初め、琉球国北山王の三男・王舅(オーシャン)によって築城された城の跡です。

 

城の西側は天然の崖で守られ、東側は石垣(約200メートル)で守られています。

石垣は伏龍の形をしていると伝えられます。

城内には地主神社・琴平神社などの史跡もあります。

与論島で一番標高が高い場所にあるので、天気が良ければ沖縄本島も見えます。

 

与論城跡の観光情報

アクセス・駐車場情報

空港・港から車で約15分。駐車場あり。

住所

鹿児島県大島郡与論町立長3313

地図

 

周辺の宿泊スポット

サンシャインヨロン

多くのリピーターにも愛されるアットホームな宿です。

与論町ふるさと納税

ご協力をよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました