鹿児島へ旅行に行こう!

番所鼻自然公園~竜宮城の入口!?カップルのデートにオススメ!~(南九州市)

南九州市の番所鼻自然公園をご紹介します!かつて日本で最初の地図を作製した伊能忠敬も絶賛したという素敵な景色を眺めることができます。

Sponsored Link

珍しい地形

昔、薩摩藩の番所(ばんどころ)がありました。番所とは人や物の流れをチェックする場所です。今でいう税関のような役割ですね。

それにちなんで、ここの公園は「番所鼻自然公園」と名付けられました。

番所鼻公園の入口

 

公園の海岸には岩に囲まれたラグーン(岩場に囲まれた丸い池)があります。

火山活動でできた岩場の中央が波の作用で浸食されてできたという、全国でも珍しい地形です。

ラグーン

地元の言い伝えでは、この丸い池が竜宮城の入口と考えられていたようですね。

浦島太郎はここから竜宮城に入っていったのかもしれません。

 

幸せの鐘

公園に入ってすぐの場所に「幸せの鐘」があります。

幸せの鐘

足元にはハート形の石に描かれた、熱いキスを交わすタツノオトシゴの男女。

p4190536

この付近の海にはタツノオトシゴが生息しています。まるでドラゴンのような外見の生き物です。

タツノオトシゴは、メスがオスのお腹の袋に卵を産み、オスが子どもを身ごもります。卵を産む瞬間に二人でハートの形をつくります。

このことから、恋愛成就・夫婦円満、子宝、安産などのシンボルと考えられます。

鐘を鳴らす回数で願い事をします。あなたは何回鳴らしますか?

1回鳴らせば、幸運。

2回鳴らせば、健康。

3回鳴らせば、恋愛成就・夫婦円満。

4回鳴らせば、子宝。

5回鳴らせば、安産。

鐘を鳴らしてみると、けっこう大きめの音でびっくりしました。

ぜひともカップルで鐘をついて、竜宮城まで愛の音を響かせてみてくださいね!

幸せの鐘から海岸に降りて、池の周囲の岩場を歩いて一周することができます。

潮だまりの中の魚を見たりして楽しんでいる親子連れがたくさんいました。

p4190553

岩場で足が悪いので、よろめく彼女の手を引きながら、かっこよくリードする彼氏の姿もありました。

ただ、時間によっては波に洗われたりして足が濡れることもあるので、注意してくださいね。

釣りを楽しむ人も何人かいました。クロ、チヌ、ヒラスズキなどが釣れるようです。

Sponsored Link

天下の絶景

江戸時代、伊能忠敬は日本中を巡って測量を行い、最初の正確な日本地図を作製しました。

彼は全国の測量作業の終盤に番所鼻自然公園にも来たことがあるようで、記念碑が建っています。

伊能忠敬絶賛の地の記念碑

ここの海岸を訪れたときに眺めの美しさに感動し、「天下の絶景なり」と称賛したといいます。

彼は日本中で様々な絶景を眺めてきたはずですが、それでも番所鼻自然公園の眺めが一番印象的だったんですね。

ここから見える開聞岳の景色が美しいです。天気が良ければ南に硫黄島も見えます。

うっすらと見える開聞岳

私たちが来たときは、ちょっと天気が悪くて開聞岳がうっすらとしか見えなかったのが、残念でした。

ステキな眺めを楽しむためにも、ぜひ天気の良い日にきてくださいね。

 

タツノオトシゴハウス

公園から少し歩いたところに、タツノオトシゴが展示されてい「タツノオトシゴハウス」があります。

建物の中では、たくさんのタツノオトシゴが展示されています。生きているタツノオトシゴを見れる珍しい場所です。

お土産も売られていました。

カフェスペースもあるので、雄大な海原を眺めながら休憩するのにいいかもですね。

 

水槽の中をふわふわ漂ったり、近くのヒモに巻き付いて昼寝しているタツノオトシゴを見ていると、不思議といやされます。

タツノオトシゴの動画を撮影してきました。

 

少し意外なことに、タツノオトシゴは生物学上の分類では、海老や貝ではなく、魚に分類されるそうです。

タツノオトシゴの他にも、クマノミやクラゲなどの海の生き物が展示されていました。

 

 

周辺の観光スポット

釜蓋神社でフタをかぶろう!

 

番所鼻自然公園の観光情報

アクセス

鹿児島市から車で約1・5時間。無料駐車場あり。

料金

公園とタツノオトシゴハウスの入場料は無料

営業時間(タツノオトシゴハウス)

10:00-16:30

定休日(タツノオトシゴハウス)

火曜日

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事