健康のご利益!?桜島の「姫宮神社」鹿児島市野尻町

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

鹿児島市野尻町の姫宮神社のご紹介です。

指宿市開聞の枚聞神社とつながりのある神社です。

神社に関心のある方は、参拝されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アクセス&駐車場情報

桜島フェリーターミナルから車で約6分の場所にあります。

姫宮神社は海を臨む住宅街の中に佇んでいます。

神社の前には無料駐車場の広場があります。

姫宮神社

 

こちらが神社の外観です。生命力に溢れる木が天に向かって勢いよく梢を伸ばしています!

姫宮神社

 

鳥居

オーソドックスで素朴な石造りの鳥居です。見事なしめ縄が飾られています。

姫宮神社

姫宮神社

 

社殿

ちょうどお祭りの時期だったので、奉納の旗が立てられていました。

姫宮神社

姫宮神社姫宮神社姫宮神社

歴史

姫宮神社は枚聞神社(指宿市)の末社です。

 

姫宮神社の由緒記には、次のような話が刻まれています。

 

枚聞神社には姫宮という神様が数人祭られていました。

そのうち、足に不具合のあった一人の姫宮様は「ここには置いておけない」と言われて船で流されました。

ちょっと気の毒な話ですね💦

 

姫宮様は桜島の東海岸に流れ着きました。

姫宮様が「寒い」と言うと、湯が湧いたので、その地域は「湯之」と呼ばれるようになりました。

ところが、そこでは人々が神を敬う心を失っていたため、再び舟を漕ぎ出し、野尻(湯之から1.5キロほど西)に到着しました。

 

その頃、野尻は水が無く生活に困っていましたが、

姫宮様が「水がのみたい。髪を洗いたい」というと、たちまち水が湧き出てきたそうです。

野尻は水が豊富な場所となり、姫宮様はこの地に落ち着いたと伝えられています。

姫宮神社

個人的には具体的な姫宮様の名前を知りたいところですが、それが分からないところにロマンも感じます。

石碑の最後に「姫宮神社の神力は、今尚、病気や悩みで苦しむ人々に心優しく守護の手を差し延べている」と刻まれていることから、病気平癒などにご利益があるものと思われます。

 

御朱印情報

社務所はありません。

 

姫宮神社の参拝情報

住所

鹿児島市野尻町363

地図

タイトルとURLをコピーしました