いおワールドかごしま水族館~家族連れに大人気!水中世界をゆっくり散策して胎教にも最適!~

スポンサーリンク

この記事は鹿児島地元人のララが書いています。

お腹の中の赤ちゃんの胎教をかねて、嫁さん(妊娠7か月)を連れて、かごしま水族館に行ってきました。水の中の世界にすっかり癒されました。

スポンサーリンク

いおワールドかごしま水族館

はじめに、かごしま水族館について、かんたんに紹介しますね。かごしま水族館は、錦江湾から南西諸島の生き物を中心に約500種類の生き物を3万匹展示しています。お魚をゆっくり眺めながら癒しの時間を過ごしたい人は、この水族館に来てみてください!

かごしま水族館は、鹿児島市の錦江湾に面しています。

有名な観光スポットで、最寄りの電停(水族館前)から、歩いて15分くらいで到着できます。

水族館の近くから眺める桜島と錦江湾はとてもきれいです。

シドニーのオペラハウスに似た(と個人的に思っている)外観は、海洋生物のエイをイメージして建築されたようです。

いおワールド鹿児島水族館

 

かごしま水族館で有名なのは、ジンベイザメのユウユウくんです。

ユウユウくんがかごしま水族館に来た経緯ですが、鹿児島県の志布志湾沖の漁網に引っ掛かっていたそうです。

それにしても大きい!(約4m)あまりの大きさに「でかっ!」と言葉を漏らしてしまいました(笑)

黒潮大水槽(水量1,500トン)の中をゆーったり泳ぐ姿は、まさに圧巻です。

かごしま水族館のジンベイザメ

 

 

イルカの親子

イルカの赤ちゃんがお母さんと一緒にスイスイ泳いでいます。

平成27年10月18日に生まれたばかり。写真は2か月のときです。名前募集中だそうです!

イルカの親子

写真では少しわかりにくいですが、嫁さんは妊娠中で4月に出産予定です。いつか赤ちゃんと3人で鹿児島水族館に遊びに来たいです。

イルカの赤ちゃん、元気に健やかに成長してほしいです♪

 

ピラルクーのお母さん

熱帯淡水魚ピラルクーのお腹も大きくなっていました。

ピラルクー

こちらも無事に出産してほしいです!

 

青空イルカウォッチング

水族館屋外の「イルカ水路」で1日3回実施されています。

水路の状況や天候によっては、変更・中断されることもあるのでご注意を。

再入館する場合は、出口で専用のスタンプ(無色)を手に押してもらいます。

 

青空イルカウォッチングは10分ほどで、イルカの元気のよいジャンプを間近で見ることができます。

水しぶきで濡れないようにご注意を。^^

青空イルカウォッチング

 

青空イルカウォッチングの開始時間は、平日は10:30、12:30、14:30、土日祝日は11:30、13:30、15:00です。

 

夜のイルカショー

かごしま水族館のイルカのショーを見てきました!!!
アクアリウム・ディナー招待客限定で披露された夜のイルカショーです。


最近生まれた赤ちゃんは、パフォーマンス中のお母さんを応援するように、水槽をグルグル泳いでいました。^^

 

ゴマアザラシのカップル

水族館で可愛いゴマアザラシのカップルを見つけました!水槽の中を気持ちよさそうに、自由にスイスイ泳いでいます♪
オスの名前は「ゴマタロウ」くん、メスの名前は「ゴマミ」ちゃんです。2人とも北海道の「おたる水族館」からやってきました。

こちらのカップルは子どもはまだのようですね。赤ちゃんが生まれるのが楽しみです。^^

 

かごしま水族館の動画

イルカ水槽

水の中をゆっくり泳ぐイルカさんたちに癒されました。

錦江湾のマダコ

七色変化のアオリイカ

休憩所からの桜島

最上階の休憩所からは桜島の素晴らしい眺めを見ることができますよ!(動画参照)

 

 

かごしま水族館へのアクセス

アクセス

  • バス…カゴシマシティビューに乗り、「水族館前」下車。
  • 市電…「水族館前」で下車して、案内看板に従い海側へ徒歩5分

電話

TEL:099-226-2233

営業時間

9:30~18:00(入館~17:00)

休館日

年中無休(12月の第1月曜日から4日間を除く) 

入館料

かごしま水族館の入館料は次のとおりです。
・大人1,500円
・小中学生750円
・幼児(4歳以上)350円

住所

鹿児島市本港新町3-1

地図

 

関連記事

 

近くの観光スポット

新波止砲台跡

1863年の薩英戦争で活躍した砲台の跡です。いおワールドかごしま水族館のすぐ前にあります。

Kagoshima Aquarium- Let’s meet dolphins and other interesting sea animals in Kagoshima –

スポンサーリンク

この記事は鹿児島地元人のララが書いています。

スポンサーリンク

Kagoshima Aquarium

The aquarium is one of the biggest aquariums in Kyushu Island, Japan.

There is an big water case of 1,500 tons of water capacity. You can see tuna, bonito and big rays swimming slowly and dynamically in the case.

At the dolphin performance corner, you can see dolphin’s jumping and swimming and know more about their natural lives and body systems through underwater microphone.

Pretty sea otter welcomes you with pretty movements.

Water case of life forest “mangrove” shows you natures of tropical southern Japanese islands such as Amami Islands and Okinawa.

When I visit the aquarium for the first tim, I was surpirized by the large size of Arapaima gigas which is the biggest fish in Latin America.

 

Dolphin’s Water Aisle

There is a water aisle in front of the Acuqrium. You can see dolphins for free at this area.

This water aisle is connected to Kagoshima Bay.

At following time, you can see the training of dolphin performance at this area.

AM10:30 PM12:00 PM14:00 PM15:30

However, this performance depends on weather and health conditions of dolphins and can be cancelled without notice.

This is the outside of the Aquarium and please be minded that you have to buy another ticket if you re-enter the aquarium!

 

 

Indigenous Sea Animals in Kagoshima

Kagoshima Bay was used to be an active volcano in the ancient period.

Underground volcanic activity has produced unique sea animals in Kagoshima.

You can see various indigenous animals such as tube warms.

 

 Natural Dolphin in Kagoshima Bay

If you have a time in Kagoshima, I want you to see dolphins in natural circumstances.

Sometimes, I enjoy driving from Kagoshima City to Kirishima along the coast of Kagoshima Bay.

You can see dolphins swimming and chasing your car, if you are lucky.

Also, the scenery of Sakurajima is very beautiful.

1420623600954

If weather is fine, you can see natural dolphin.

Kagoshima Bay is beautiful and  full of interesting maritime animals.

 

 

Opening Hours (entrance until 17:00)

0930-18:00

You can enjoy night aquarium at Golden Week, Saturday and Sundays summer holidays (20th July to 31 August) and Obon festival seasons.

 

Closed day

4 days after 1st Monday of December.

Aquarium is open as usual during year end and new year periods.

 

Entrance fee

You cannot use electric money and credit cards.

So you have to pay money in Japanese cash.

Adult (over high school students) 1,500 yen per 1 person (1,200 over 20 people)

Children (primary and junior high school students) 750 yen per 1 person (600 yen over 20 people)

Small children (over 4 years old) 350 yen per 1 person (280 yen over 20 people)

My personal recommendation is to show 1-day transportation ticket to staff, if any. You can get discount!

 

Transportation

  • From Kagoshima Airport
    Shuttle But 50 minutes, Please get off the bus at “Kinsei-Cho” bus stop and walk 15 minutes
  • From Kagoshima-Chuo Station
    City tram 15 minutes and gett off at Suizokukan-Guchi station and walk 8 minutes
  • From Kagoshima JR station
    Walk about 15 minutes
  • From other JR stations or bus
    Kagoshima City bus and other many buses also goes near the Aquarium. Please get off “Suizokukan-Mae” or “Sakurajima-Sanbashi” bus stops.
  • By Car
    If you arrive in Kagoshima by car, please gett off at Satsuma-Yoshida I.C. or Kagoshima-Kita I.C.. Then drive to city about 15 minutes.
鹿児島でキャンピングカーをレンタルして自由旅へ出かけよう!

キャンピングカーレンタル予約ページ

Experience & Leisure
スポンサーリンク
シェアする
Shoをフォローする
地元人おすすめ!鹿児島観光ガイド!
タイトルとURLをコピーしました