超人気のカヌレ専門店ンダモシタンのご紹介!鹿児島市長田町

スポンサーリンク

鹿児島市長田町のカヌレ専門店ンダモシタンのご紹介です。

鹿児島弁の「んだもしたん」は「あら!まあ」という意味の感嘆詞なのですが、食べると思わず「おおっ?」と唸ってしまうほどの美味しさです。

あまりにも美味しくて県外からリピートする人もたくさんいるんだとか。

ぜひあなたもこの絶品カヌレを食べて欲しいです!

スポンサーリンク

ンダモシタンへのアクセス&駐車場情報

美味しいフランス菓子「カヌレ」のお店があると聞いて鹿児島市長田町に向かいました!

ンダモシタンは、Instagramでお客さんに商品を予約してもらって限定販売をする営業方法で、

地元でも人気の高いカヌレ専門店です。

たまたま近くに用事があったので、時刻が夕方ということもあり、予約なしでも販売してもらえるのでは、と淡い期待を胸にお店へと足を運んでみました。

お店は住宅街のなかにちょこんと佇んでいます。

ンダモシタン専用の駐車場はないようです。

カヌレの絵が何だか桜島みたいです。遥か海の向こうのフランス洋菓子なのに親近感が湧きます。

カヌレ専門店ンダモシタン

さっそくお店に入ってみましょう!

予約していないことを伝えたら、在庫が残っていたので販売可能だということで、

優しい店員さんがお迎えしてくれました♪

カヌレ専門店ンダモシタン

お店は大人二人が入れるだけの販売スペースで、イートインはできません。

そして、この日販売されていたのは、鬼退治セット(税込1,300円)!?

カヌレ専門店ンダモシタン

あれ、カヌレの上に珍々豆が載っている!?

カヌレ専門店ンダモシタン

店員さんに聞いてみると、大阪製菓さんとコラボして節分のカヌレを作ってみたとのこと。

大阪屋製菓さんは、だれもが知っている珍々豆や雀の卵などで有名なお店です。

今回は節分バージョンとのことですが、他の時季のカヌレにも興味が湧きます!

カヌレ専門店ンダモシタン

カヌレについてていねいな詳しく説明をいただきました。

さっそく持ち帰って食べることにしました!

人気の絶品カヌレをいただく!

こちらが買ったカヌレです。どれも美味しそう!

カヌレ専門店ンダモシタン

醤油カヌレ

醤油カヌレは、みたらし団子のような不思議な味わいです。

カヌレ専門店ンダモシタン

スズメのタマゴがちょこんとてっぺんに乗っているのですが、スズメのタマゴとの相性も抜群です!

豆乳カヌレ

きな粉でコーティングされた、優しい味わいの

他の味のカヌレにも共通して言えることなのですが、外側は「カリカリ!パリパリ!」っと香ばしく中はモチモチっと弾力に富んでいて、このギャップが最高です。

カリモチッという今まで経験したことのない不思議な食感です!

少し外側が硬めなので小さなお子さんは食べるのが難しいかも知れませんが、小学生以上のお子さんだったら十分に楽しめると思いますよ♪

唐辛子のカヌレ

唐辛子のカヌレは、確かに唐辛子が効いていて、口に入れると最初は辛いッ!と思うのですが、辛さの後にカヌレ本来の優しい甘さが口に広がってきます。このギャップも楽しいです。

レモンあんこのカヌレ

レモンあんこのカヌレは、こしあんの優しい甘さと、レモンの爽やかな感覚が同時にやってきます。

レモンあんこのカヌレ

レモン好きな方にはぜひ食べてほしい一品ですね!

和と洋が見事に出会い、混ざり合い、口の中に感動が広がります。食べ応えも十分ですよ♪

カヌレ専門店ンダモシタンの営業情報

インスタグラム

購入はInstagramで予約を!(多い場合は抽選になるそうです)

最新の営業情報等も紹介されています。

カヌレ専門店ンダモシタンのインスタグラム

住所

〒892-0854 鹿児島県鹿児島市長田町13−11

地図

周辺おすすめ観光スポット

南洲神社

西郷隆盛たち薩軍が眠る神社です。

西郷隆盛に関する博物館もあり、神社では御朱印もいただけます。

歴史が学べる他に、鹿児島市と桜島の眺めが素敵なので、ぜひ立ち寄っていただきたいです!