鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

大山巌誕生地~西郷隆盛の従弟・初代陸軍大臣~鹿児島市加治屋町~

西郷隆盛の従弟・大山巌(おおやま いわお)誕生地の紹介です。

鹿児島市加治屋町にあります。ここで、大山巌は西郷隆盛・西郷従道らとともに育ちました。

Sponsored Link

 

大山巌誕生地の石碑

鹿児島市加治屋町で、立派な石碑を発見しました!

大山巌誕生地の石碑

 

石碑には「元帥公爵・大山巌誕生之地」と刻まれています。

大山巌誕生地の石碑

大山巌誕生地の石碑

この「大山巌」とは、いったいどんな偉人なのでしょうか?

 

大山巌の人生

生い立ち

大山巌は1842年(天保13年)10月10日に、鶴丸城(鹿児島城)の城下町、鹿児島市加治屋町で生まれました。

同じ加治屋町の出身者には西郷隆盛がいて、大山巌は西郷隆盛より14歳年下になります。

西郷隆盛は幼いころから大山巌を可愛がり、西郷隆盛のおかげで昇進も早かったです。

 

生麦事件

生麦事件(出典wikipedia)

 

島津久光の行列が江戸から薩摩に帰る途中、薩摩藩士が大名行列を横切ったイギリス人を切り殺しました。(生麦事件)

1863年(文久3年)、イギリス艦隊が賠償金を求め、鹿児島湾(錦江湾)に来航しました。

大山巌は、弁天破止砲台(現在のいおワールドかごしま水族館付近)に配属されました。

イギリス艦隊を乗っ取るため、果物売りに化けてイギリスの軍艦「ユーラリアス」にも乗り込みましたが、失敗に終わります。

 

イギリス艦隊は五代友厚らが乗船していた蒸気船を拿捕し、薩摩藩はこれを盗賊行為とみなし、戦闘が始まりました。

薩摩藩の旧式の大砲とちがい、イギリス艦隊の最新式の大砲(アームストロング砲)は撃つ速度が何倍も速く、圧倒的な威力を誇りました。

大山巌は薩英戦争でのイギリスの軍事力に衝撃を受け、以後、砲術を学ぶようになります。

 

戊辰戦争では西郷隆盛の指揮のもと砲台長として大活躍しました。

1869年(明治2年)にはヨーロッパに渡り、4年間フランス語や砲術を勉強しました。

 

愛する兄・西郷隆盛との闘い

1877年の西南戦争では、西郷隆盛たち薩軍と戦い、田原坂の戦いや城山の戦いで活躍します。

陸軍では山県有朋に次ぐ地位を手に入れました。

しかし、西郷隆盛たちと戦ったことを気にして、一生ふるさと鹿児島に帰ることはありませんでした。

西郷隆盛の妻・イトに弔慰金を送りますが突き返され、自分の姉から泣きながら責められたと言われます。

その時以来、大山巌は口数が少ない寡黙な人になったそうです。

日露戦争では満州軍総司令官として参加し、初代の陸軍大臣にもなりました。

異例の年の差婚!?大山巌と山川捨松

大山巌と妻の捨松は、おしどり夫婦として有名でした。

大山巌と山川捨松(出典wikipedia)

1860年(安政7年)山川捨松は会津藩で生まれました。

幼名は「さき」でしたが、11歳のとき津田梅子らとともにアメリカ留学することになり、「娘のことは一度捨てたと思って帰国を待つ(松)のみ」という母親の思いから「捨松」と改名しました。

 

大山巌は結婚披露宴で山川捨松に出会い、ひとめぼれをしてしまいます。

大山巌は薩摩弁の訛り(なまり)が激しく日本語での意思疎通は難しかったようですが、英語で話すとすんなりコミュニケーションがとれたようです。

国際派カップルですね!

 

捨松の出身地・会津藩にとって戊辰戦争で薩摩藩は敵だったことため、捨松の実家は最初こそ結婚に反対しましたが、大山巌の熱意によって次第に打ち解け、二人はデートを始めてからわずか3か月で結婚しました。

そのとき、大山巌は42歳でしたが、捨松はわずか24歳。年の差は18歳。

当時では親子ほどの年の差がありました。

大山巌の銅像

大山巌元帥の銅像は東京都千代田区北の丸公園内にあります。

第二次世界大戦後、GHQによって多くの軍人の銅像が破壊されましたが、大山巌の銅像だけは破壊を免れました。

GHQの総司令官だったマッカーサーが、自室に大山巌の肖像画を飾るほど、大山巌の大ファンだったからだと伝えられています。

 

大山巌の墓所は、栃木県那須市にあります。

 

大山巌誕生地の観光情報

アクセス

市電にのり「加治屋町」電停で下車し、徒歩5分。

住所

鹿児島市加治屋町

地図

 

近くの観光スポット

村田新八誕生地

道路をはさんで、すぐ向かい側にあります。

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。変化に富んだ自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    曇のち晴

    曇のち晴

    33℃ / --℃

  • 明日

    晴時々曇

    晴時々曇

    34℃ / 27℃

  • --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事