「桜島溶岩なぎさ公園」鹿児島市の絶景と足湯を楽しもう!

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

桜島に到着したら、まず「桜島溶岩なぎさ公園」に行くのをオススメします。

ここでは無料の天然足湯を楽しめますよ。

美しい錦江湾の景色を眺めながらのんびりできます。^^

スポンサーリンク

足湯を楽しもう!

私たちが公園に到着したときには、すでにたくさんの旅行者が足湯を楽しんでいました。

足湯の長さは100mもあります(国内最大規模)。

お湯は1,000m地下から湧いています。

お湯は硫黄成分で赤みがかっています。最初は熱いと感じますが、すぐに慣れてポカポカしてきます。

特に冬に入るのがオススメですね。^^

桜島溶岩なぎさ公園

桜島溶岩なぎさ公園

外国人の友人が遊びにきたときは、ここに連れてくることが多いです。

最初は人前で裸の足をさらすことに抵抗を感じる人もいますが、すぐに足湯を気に入って足湯ファンになってくれます。

足湯を楽しむときは、足を拭くためのタオルを前もって持ってくることをオススメします。 (公園となりの桜島ビジターセンターでもタオルを買えるようです。)

公園入口の無人販売所でで桜島名物「桜島小みかん」が売られていました(下の写真)。

桜島小みかん

足湯を楽しみながら、甘いみかんを食べました。

この公園は眺めが良いので、お弁当を広げてピクニックするのも素敵ですね。

 

公園からの眺め

公園はすぐ海沿いにあるので、錦江湾越しに見える鹿児島市の景色が楽しめます。

動画を撮影してきたので、ぜひご覧になってください。^^

 

桜島溶岩なぎさ公園の観光情報

アクセス

桜島港から歩いて5分。無料駐車場あり。

料金(足湯)

無料

開園時間

足湯: 09:00 – 日没まで

地図

 

周辺のランチスポット

桜島火の島めぐみ館

桜島小ミカンなどの特産品が販売されています。

 

周辺の観光スポット

桜島ビジターセンター

桜島について学ぶことができます。

湯之平展望台

絶景スポットです!

叫びの肖像

あの有名人のオールナイトコンサートを記念して建てられました!

タイトルとURLをコピーしました