鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

縁結びのご利益?桜島を臨む「建部神社」の御朱印@鹿児島県鹿児島市

建部神社の社殿

鹿児島市武の建部神社のご紹介です。

武岡トンネル入り口の真上にあります。

縁結びで有名な神様が祭られていますので、カップルやご夫婦で参拝してはいかがでしょうか?

Sponsored Link

 

アクセス&駐車場情報

こちらが建部神社の境内です。

私が参拝したときは、ちょうどお祭り(六月灯)の直後だったので、境内に提灯(ちょうちん)が下がっていました。

建部神社の境内

車の場合

境内の前に車が1台停められるスペースがありました。

宮司さんから「出られるときは車をフェンスにぶつけないように気を付けてください」と言われました。

たしかにUターンが難しいです。車の運転には気を付けてくださいね。

徒歩の場合

市電「中州通り」を下車し約15分です。

神社は小高い位置にあります。急な階段を登らなくてはいけないので、結構しんどいかもしれません。

 

鳥居

こちらは外側から見た神社です。だいぶ年季が入ってます。

建部神社の鳥居

境内から鳥居を見ると、桜島が見えます!

建部神社の鳥居

今まで参拝してきた神社は鳥居をくぐって参拝することがほとんどでしたが、今回は鳥居をくぐれませんでした。

境内から鳥居を見ると、鳥居の前は石垣になっていてくぐれません。

 

手水舎

建部神社の手水舎

手水舎は草に覆われていて、ナチュラルな印象がします。

建部神社の手水舎

 

社殿

建部神社の社殿

青空に朱塗りの社殿が映えていて美しいです!

 

御祭神

大國主大神(オオクニヌシノオオカミ)

大国主命は15神もの妻と150神もの子どもを持つ神様です。

「縁結び」「家内安全」「子宝」の神様として有名です。

日本の国土を造って地上世界を支配していましたが、天界の神様(アマテラス)に要請され、地上世界を明け渡す代わりに、目に見えない世界である幽世(かくりょ)の神様となりました。

このことから「国造り」「国譲り」の神とも呼ばれます。

また、大国主命は「金運」「商売繁盛」「健康長寿」のご利益でも有名です。

大国主命を祭っている神社で有名なものに、出雲大社があります。

倭武命(ヤマトタケルノミコト)

ヤマトタケルは第12代景行天皇の皇子です。
熊襲(くまそ)など、天皇に従わない蛮族を平定するために、日本中を駆け回り、最後は戦いの負傷によって亡くなりました。
このことから、ヤマトタケルは日本に尽くした武神として有名です。
ヤマトタケルは「国土平穏」「五穀豊穣」「出世」「試験合格」などのご利益で有名です。

 

神社の歴史

鎌倉時代、建部神社は近江の国(現在の滋賀県)の一之宮「建部神社」から神様を迎え、最初、大隅半島(根占)に建てられました。

安土桃山時代(1573-1603年)に鹿児島市高麗町の辺りに移された後、江戸時代に現在地に移されました。

 

御朱印

建部神社

御朱印は貼るタイプのものでしたが、印鑑は一つずつ押されたものです。

 

六月灯

毎年7月19日に行われます。

 

電話番号

099-258-1466

 

住所

鹿児島市武2丁目43−16

 

地図

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

  • 明日

    晴れ

    晴れ

    24℃ / 14℃

  • 明後日

    晴れ

    晴れ

    --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事