鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

薩摩芋の神を祭る徳光(とっこう)神社~鹿児島県指宿市岡児ヶ水

2018.06.21

徳光神社

あなたはサツマイモは好きですか?

鹿児島の代表格の農作物ですが、昔はおやつの原料ではなく、貧しい人々を飢えから救った貴重な食べ物でした。

サツマイモを鹿児島(薩摩)に持ち帰った方を祭る神社をご紹介します。

Sponsored Link

 

サツマイモ

口の中に広がる優しい香り。

心から優しくなれるホッコリした甘さ。

空腹とともに心まで満たしてくれるサツマイモ。

あなたが美味しく食べているサツマイモは、「前田利右衛門」という人無くしては存在しませんでした。

 

御由緒

鹿児島県指宿市山川に徳光神社という神社があります。

山川は前田利右エ門という方のふるさとです。

 

利右衛門は江戸時代の1705年(宝永2年)に琉球からさつまいもを持ち帰りました。

鹿児島は大部分が「シラス台地」という火山灰の地層で覆われています。

シラス台地は水を通しやすく、水持ちが悪いため、水稲などの農業に向きません。

また、鹿児島は昔から台風がよく通過する場所で、農作物の被害が大きい場所です。

そのため、鹿児島では農作物が台風の被害を受けて、たびたび飢饉に見舞われていました。

 

前田利右エ門はサツマイモの栽培方法を研究し、付近の貧しい農民に苗を配りました。

サツマイモはシラス台地でも良く育ち、台風の強風にも強く、多くの人々を飢えから救いました!

後世の人々は、前田利右エ門を神として祭り、徳光神社を建てました。

 

鳥居

徳光神社は住宅街のなかにたたずんでいます。

徳光神社

 

徳光神社

 

甘藷翁の石碑

薩摩芋の栽培を広めた利右衛門は、別名「甘藷翁」(かんしょおきな)と呼ばれています。

徳光神社の境内には、甘藷頌徳碑があります。

「甘藷」とはサツマイモのことで、「頌徳」(しょうとく)とは「称える」という意味です。

徳光神社

 

もう1つの石碑には「玉蔓大御食持命(タマカヅラオオミケモチノミコト)」と刻まれています。

これは神様となった前田利右エ門の名前です。

徳光神社

 

手水舎

娘と参拝しました。

徳光神社

あれ?残念ながら今日は水が無いようです。汗

徳光神社

 

社殿

徳光神社

飾り気がなく、力強い印象を与える社殿です。

徳光神社

 

神社の裏手には「さつまいも発祥の地」の石碑が建っています。

徳光神社

ここからの眺めは、サツマイモ畑などの広大な畑が広がり、開聞岳の眺めが美しかったです。

前田利右エ門が、サツマイモという宝を鹿児島に残したように、私もこのブログを発展させて、少しでも鹿児島の活性化の力になりたいと改めて思います。

 

御朱印情報

社務所なし。

 

徳光神社の情報

アクセス

  • 徒歩…JR西大山駅から約15分。
  • 車…鹿児島市から車で約1時間半。JR山川駅から車で約10分。

住所

鹿児島県指宿市山川岡児ケ水396

地図

 

近くのランチスポット

唐船峡そうめん流し

涼しい湧き水の里で、くるくる回るそうめんをいただきませんか?

 

近くの観光スポット

長崎鼻パーキングガーデン

まるで南国を思わせる空間で、さまざまな動物たちと触れ合えます!

JR西大山駅

最南端の駅です。ここからの開聞岳も美しいですよ。

竜宮神社

縁結びにご利益のある神社です。

区営鰻温泉

西郷隆盛が逗留した温泉です。

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    曇り

    曇り

    31℃ / --℃

  • 明日

    晴れ

    晴れ

    28℃ / 20℃

  • --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事