海に輝く神社「荒平天神」鹿児島県鹿屋市の絶景パワースポット!

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

鹿児島県鹿屋市にある絶景スポットの紹介です。

鹿屋市八景にも数えられている景勝地で、パワースポットとしても有名です。

学問のご利益を求めている方や、大隅半島をドライブする方はぜひ訪れていただきたい場所です。

 

スポンサーリンク

アクセス&駐車場情報

垂水港から海岸沿いに南へ約20分ほどドライブしていると、南下するとユニークな神社を発見!

なんと砂浜に立派な鳥居が立っています。

荒平天神

道路の向かい側に無料駐車場が6台分ほどあります。

 

鳥居

駐車場に車をとめて、鳥居まで降りていけます。

荒平天神

荒平天神

荒平天神

鳥居のまわりで、地元の子どもが海遊びを楽しんでいました♪

水の透明度が高いですよ!

 

あ…泳ぎたいな…。

せっかくなので、私たちも砂浜で楽しい時間を過ごしました。^^

 

展望所からの眺め

せっかくですから、もうちょっと先に進んでみましょう。

荒平天神

こちらの展望所からは素晴らしい眺めを楽しめます!

荒平天神

天気がよければ薩摩半島もはっきり見えて、開聞岳(標高924メートル)も見えます。

荒平天神

 

社殿への道のり

足腰に自信のある方は社殿へ参拝してはいかがでしょうか?

かなり急な階段を登って参拝します。

荒平天神

 

ロープを使って登る場所もあります。岩にからまる樹木の根が悠久の時の流れを感じさせます。

荒平天神

カメラを持って階段を登るのが怖かったので、写真で社殿をご紹介できないのが残念ですが、小さな社殿の中には「合格」と書かれた紙がたくさん貼られていました。

この神社が祭る神様と関係しているのでしょうか?

 

御祭神

荒平天神はどのような神様を祭っているのでしょうか?

天神様

学問の神様で有名な菅原道真公(天神様)が祭られています。

菅原道真は平安時代の学者で、歌や書道で有名でした。

当時の天皇(宇多天皇)に可愛がられて右大臣(政府役人のナンバー3)になり、遣唐使の廃止(894年)をしたことでも有名です。

 

しかし、左大臣だった藤原時平との争いに敗れて、九州の大宰府(福岡県)に左遷され、3年後に病死してしまいます。

その後、京都ではさまざまな天変地異が起こり、人々は菅原道真のたたりだとして恐れました。

菅原道真の霊を慰めるために、京都では北野天満宮、福岡では太宰府天満宮が建てられました。

菅原道真は「天神様」という名前で有名で、学問の神様として有名です。

 

なお、荒平天神の手水舎には牛の銅像が刻まれています。

菅原道真は牛が好きなことでも有名で、牛によって暗殺者から命を救われたというエピソードもあります。

 

御朱印情報

社務所はありません。

 

動画

 

荒平天神の観光情報

住所

鹿屋市天神町4014

地図

 

近くの観光スポット

まさかり海水浴場

美しいビーチです!

かのやばら園

季節ごとに違うバラを楽しむことができます。まさに「夢の園」!

 

近くのおすすめカフェ

ダマスクの風

ガーデニングが好きな方はぜひ訪れていただきたいカフェです。可愛い花たちがお迎えしてくれます♪

 

近くのおすすめランチスポット

ふくどめ小牧場

育て方にこだわったお肉をいただくことができます♪

鹿屋アスリート食堂

様々なアスリートを輩出してきた鹿屋体育大学が、地元の企業と連携して生まれた食堂です!

 

近くのおすすめ宿泊ホテル

 

佐多岬ドライブモデルコース

タイトルとURLをコピーしました