ダイヤモンド桜島の絶景~神聖なる夜明け~鹿児島県民と火山灰の千年戦争!?

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

みなさん、おはようございます!
鹿児島から今朝の桜島の様子をお届けします。

 

スポンサーリンク

激しい火山活動の後

先週は激しい火山活動で、鹿児島市内にも何度も灰が降りました。迫力ある噴火の動画を­撮影できるのは個人的には嬉しいのですが、鹿児島県民全体の暮らしを考えるともう少し­控えめに噴火して欲しいです。

 

今朝の桜島の様子です!

朝5時46分に撮影した桜島の様子です。
桜島の北側の稜線からダイヤモンドのような朝日があがろうとしています。今日は一週間­の始まりの月曜日!朝から素敵な景色を眺めることができたので、今週も張り切って仕事­をがんばれそうです。

 

知ってる?桜島の豆知識

日本に住んでいればどこの自治体にもゴミ分別の決まりがあると思います。鹿児島では「­克灰袋」なる鹿児島特有の灰用のゴミ袋があります。
庭やベランダに溜まった灰はこの克灰袋に入れると回収してもらえます。
以前はこの袋は文字通り「降灰袋」と呼ばれていました。しかし「降灰に負けない!」と­いうニュアンスを込め、「克灰袋」と名前を改められました。
明治維新の原動力となった鹿児島らしいユニークな名前のつけ方ですよね。

タイトルとURLをコピーしました