鹿児島へ旅行に行こう!

「かごりん」の使い方~鹿児島市内をレンタル自転車で観光!~

車や公共交通機関で鹿児島市内の観光を楽しむのもいいですが、自転車に乗って肌で風を感じながら楽しむのもいいですよね♪ レンタル自転車「かごりん」を利用すれば、1日たった200円で鹿児島市内の中心部を移動できます。

Sponsored Link

 

かごりんの使い方

使い方の紹介動画を作成しました。(撮影には携帯電話を使用しています)

携帯電話がなくても鍵キーを使用すれば使えるようです。(詳しくはホームページでご覧ください)

ポートを出発してから30分以内に他のポートに停めれば追加料金は発生しません。

このルールさえ守れば、使用期間中は使い放題になります。

時間には注意しないといけませんが、とても便利ですね!

外国人観光客の方もご安心ください。借りるときにパネルの言語を5言語(日本語、英語、韓国語、繁体字、簡体字)から選択できます。

 

鹿児島中央駅から桜島桟橋まで

私が実際に「かごりん」を使って、鹿児島市内を運転してみました!

モデルコースとして、鹿児島中央駅から桜島桟橋を経由して、鹿児島市役所まで走りました。人ごみの多い天文館は避け、眺めの良い甲突川沿いとパース通りを走っています。

ルートを地図で示すと次のようになります。

かごりんのカゴに携帯を固定して動画を撮影してきました。ぜひご覧ください!

 

鹿児島中央駅→大久保利通銅像(約5分)

あいにく雨が降っていましたが、気合を入れてペダルをこぎました!

鹿児島中央駅を出発して、大久保利通銅像に向かっています。(約5分)

雨で濡れてしまいましたが、残暑が厳しい時期だったので、かえって気持ちよかったです。お腹の脂肪も少しは減った気がします(笑)

大久保利通銅像に到着後、雨が激しくなったので日を改めて撮影することになりました。

 

大久保利通銅像→鹿児島中央警察署(約7分)

天気の良い日に「かごりん」に乗って甲突川沿いの「維新ロード」を走ると気持ちいいですよ~♪

甲突川周辺は春になると大勢の花見客でにぎわいます。

また、甲突川沿いには西郷隆盛生誕の地などの有名な史跡の他に、ヒカルヤオヴニーなど美味しいランチスポットが集中しています。

 

鹿児島中央警察署→パース通り(約5分)

維新ロードを出て、パース通りという広々とした通りを海側に向かって走ってみます。

パースという名前は、オーストラリア西海岸のパース市(鹿児島市の姉妹都市)にちなんでいます。

 

パース通り→ドルフィンポート(約5分)

パース通りを海に向かって走っていくと、鹿児島のシンボル「桜島」が見えてきます。

近くの商業施設ドルフィンポートで休憩をするのもいいかもしれませんね。かごりんの駐車位置が分かりにくいと思いますので、動画の最後あたりを参考にしてください。1階のお土産屋さんでは鹿児島の伝統的なお菓子「ぢゃんぼ餅」を食べることもできます。

ドルフィンポートのすぐ近くには、いおワールドかごしま水族館がある他、桜島や屋久島・種子島に向かうフェリーターミナルがあります。

 

ドルフィンポート→桜島桟橋(約5分)

ドルフィンポートの駐車場を出て、桜島フェリーターミナルに向かいました。

ドルフィンポート前の広場では、かごしまラーメン王決定戦(2月)かごしま食文化祭り(11月)などのイベントが開催され、大勢の人で賑わいます。桜島の眺めもすばらしいですよ!

 

桜島桟橋→鹿児島市役所

桜島フェリーターミナルから、歴史を感じるレトロな外観を持つ鹿児島市役所に向かいました。

鹿児島市役所前の「みなと大通り公園」では、クリスマスの時期になると美しいイルミネーションを見ることができます。

 

利用場所のマップ

天文館の周辺をカバーしています。ただし、仙巌園などの郊外の観光地はエリア外なので、ご注意を!

出典:https://www.kys-cycle.jp/kagorin/

 

アドバイス

鹿児島中央駅から鹿児島市役所をかごりんに乗ってみました。あなたの鹿児島観光の役に立てば幸いです。

私が今回運転した場所のほか、かごりんに乗って天文館周辺エリアを観光することもできます。ただし、天文館周辺は交通量がとても多いので運転には気を付けてくださいね!

レンタル自転車「かごりん」の他に観光バス(カゴシマシティビュー)で鹿児島市内観光を楽しむのも面白いですよ!

 


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事