鹿児島市役所で歴史探訪~西南戦争官軍本営地~

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

人口約60万人の鹿児島市の市役所です。レトロな外観です。実は、鹿児島市役所の裏には西南戦争の歴史があります。

スポンサーリンク

鹿児島市役所

現在の鹿児島市役所です。昭和12年に建てられたものです。

鹿児島市役所

市役所の裏側に石碑が建っています。西南戦争(1877年)で、山県有朋率いる官軍の本拠地があったのが、ここ鹿児島市役所です。

官軍本営跡

一方、城山には薩軍本営の跡もあります。

 

鹿児島市役所前の風景

鹿児島市役所と「みなと大通り公園」をグルっと撮影してみました。

みなと大通り公園は、クリスマスの時季のイルミネーションがキレイです。また、「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」の時は、花火の見物客がたくさん集まってとても賑やかですよ!

 

鹿児島市役所へのアクセス

カゴシマシティビューバス(磯・城山コース、ウォーターフロントコース、夜景コース)で「市役所前」下車。

タイトルとURLをコピーしました