鹿児島へ旅行に行こう!

「霧島温泉郷」で宿泊したよ!~至る所に湯煙が!~鹿児島観光旅行~

2015.12.31

寒い12月、霧島温泉郷に行ってきました。霧島は高い山の上にあるので寒かったですが、温泉が身に染みるほど暖かかったです!眺めも良かったですし、いやあ、日本のふるさとですねえ、ここは!

Sponsored Link

至る所で上がる噴気

至る所で温泉の湯気が上がり、硫黄の香りで満ちています。


こういうところで数週間くらい宿泊して日常の疲れを癒してみたいですねえ。
(時間と金が足りないですけど・・・泣)
霧島観光ホテルで宿泊しました。部屋の窓から眺める景色が最高でした!

 

スメで蒸した料理

地元では、この蒸気を生かして、食べ物を蒸しています。

この噴気孔は「スメ」と呼ばれています。

スメを使った美味しい料理を食べてきました!

onsen food

ふかふかして美味しいです!サツマイモ、とうもろこし、卵、まんじゅうが1個あたり100~200円で食べられました!

 

 

霧島温泉郷の歴史

霧島温泉郷は1714年に発見されて依頼、たくさんの人を癒してきました。
1866年には坂本龍馬が日本最初のハネムーンとして、この霧島温泉郷にやってきました!

 

宿泊先は、霧島観光ホテル☆

今回の宿泊は、霧島観光ホテルさんにお世話になりました。私は小学生の時に、一度だけ家族で宿泊したことがあるので、かなりお久しぶりでした。

霧島観光ホテル

今回のお部屋は、足湯付きのお部屋をチョイス!

和風モダンな8畳の和室です。奥に足湯スペースがありますよ♪

霧島観光ホテル

霧島観光ホテル

こんな感じ。

湯気で、夜景がよくわかりませんね。

足湯使用時には、自分でふたを外します。私たちが部屋に入った時には、すでに熱い温泉がチョロチョロと流れ出ている音がしていました。

最初に足湯に浸かった妻は、あまりの温泉の熱さに、足を火傷していました(;´・ω・)

冷水もあるので、自分たちで調整をしなきゃいけないようです。

 

夕食は 色とりどりの『極上黒会席』★

霧島観光ホテル

夕食は、ホテル3階の個室でいただきました。

『黒会席』という名の通り、

黒豚・黒毛和牛・黒アワビが次々と登場!この1年頑張った自分たちへのご褒美には、これくらい奮発してもバチは当たらないですよね♪

お鍋の出汁までやや黒いのには驚きました…(笑)

ビール

お風呂上りなので、すみません!ウマいっす!! ぷは~!!!

刺身

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は、私がいただいたお刺身、カニ、小鉢類です。色とりどりに可愛く盛られてありました。

下の写真は、生ものを控えている妊娠中の嫁さんのために出されたものです。魚の種類は確認できませんでしたが、魚のカマを香ばしく焼いてあって、とても美味しそうでした♪

アワビのバターガーリック焼き

アワビのバターガーリック焼き、もっと食べたかったなあ…

黒毛和牛

黒毛和牛は脂がいっぱいのっていて、胃袋に染みました!!ウマかった!!

 

露天風呂で温まる

露天風呂に入ろうとしたら、なんと運よく貸し切り状態!

なんてぜいたくな夜なんでしょう♪

動画を少しだけ撮影してきました。^^

霧島観光ホテルには「展望露天風呂」や「貸し切り風呂」があります。

時間がなくて入れませんでしたが、次に宿泊するときは入浴したいです。

 

満月の下で、足湯に入ろう♪

足湯

宿泊した日は、クリスマス。

霧島の夜は、空気が澄んでいて、寒さが骨に染みました。

食事処から部屋へ移動する途中に、中庭に足湯を発見☆  

誰もいませんでしたが、嫁さんと二人、外に出てみました。

足湯

ライトアップされ、素敵な雰囲気。

ちゃんと適温の温泉も出ていて、気持ちよかったですよ♪(浴衣姿だとあまりにも寒くて、10分ともちませんでした 汗)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くにはこんな看板も♪

カップルにオススメな表記だったので、寒さをこらえて行ってみると…

足湯

二人専用の足湯が!

昼間には桜島が望めるらしいですが、このときは夜…残念でした。

ホテルの外からも中庭には行けるようなので、次回また立ち寄ろうと思います。

 

【鹿児島 霧島温泉】 霧島観光ホテル 2名様 1泊2食付宿泊プラン 【楽ギフ_包装選択】

価格:33,048円
(2016/7/2 22:42時点)
感想(0件)

 

霧島観光ホテルへのアクセス

1.JR鹿児島中央駅から霧島神宮駅へ(鈍行列車だと約1時間)
2.霧島神宮駅前からバスに乗車し、バス停「丸尾」にて下車(約30分)

住所

霧島市牧園町高千穂3885

地図

 


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事