今日の日記:鹿児島ゆるスポーツを考える

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

昨日はバレンタインデーですね!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

町中がなにやらソワソワしているような…と感じたのは、学生の頃までで、なにやらいつもと同じ一日になりそうです(^^)

奥さんからもらったチョコレートを、一粒ずつ楽しみながらいただいています♪

 

さてさて、昨日ニュースを見ていたら、最近巷では❝ゆるスポーツ❞が流行っているとか。

老若男女関わらず、みんなが楽しくスポーツでき、仲を深められるのは素晴らしいですよね!

 

ゆるスポーツの新種を真剣に考える大人たちの姿は、今後の日本を明るく照らしているように見えました。

『ご当地ゆるスポーツ協会』という組織もあり、地方からゆるスポーツを盛り上げようという企画があるそうな…。

徳島県には❝阿波踊りをしながらサッカー❞とか、斬新ですよね!

 

ちなみに私が住む鹿児島には今のところ目立ったゆるスポーツは見聞きしません。

そこで、私なりに、鹿児島の特徴を生かしたゆるスポーツを考えてみました・・・。

 

鹿児島の伝統・示現流(自顕流)をゆる~くできるようなったら、もっと色んな地元の人や国内外の観光客が親近感を持ってみんなで楽しめると思います☆

いかがでしょうか?

 

後は、桜島大根・桜島小みかん・温泉・黒毛和牛・黒豚など、鹿児島の特産物とコラボしたスポーツがあってもいいかも♪

考えを巡らすと、キリがないです( ´艸`)♪

『かごしま・ゆるスポフェス☆』が実現したら、ぜひとも体験・レポートしたいものです♪

 

タイトルとURLをコピーしました