今日の日記:モノ消費よりコト消費☆

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

最近、夫婦共働き世帯が増えてきました。

それに伴って、外食が増えたり、お惣菜を購入する家庭が増えているようです。

食費にお金をかけるようになり、一般家庭のエンゲル係数(家計に占める食費の割合)が高くなっています。

特に都市部ではそれが顕著だそうで、鹿児島もきっと同じ状況なのかなと思います。

 

そんな中、最近の国民の消費行動の特徴として、『モノ消費』より『コト消費』を充実させたい人が増えています。

例えば観光の場合でいうと、旅行の目的が『お土産を買うこと』より『記念に観光地で何か体験して思い出を作ること』が大切になっています。

 

そこで・・・。

ぜひ鹿児島で体験してもらいたい『コト消費』を私なりにピックアップしてみました☆

砂蒸し風呂を楽しむ

・ジオパークで自然に触れる(桜島・霧島・離島)

・示現流を体験

西郷隆盛などの鹿児島の歴史に触れる

・鹿児島の特産物の収穫や料理、工芸品の製造などなど。

数え揚げようとすればキリがありません!

魅力が満載の鹿児島で、ぜひたくさんの観光客の方に『コト消費』して、一生に残るような、素敵な思い出作りをしてもらいたいです。

 

今日は、大隅半島に旅行した際に楽しんだジップラインをご紹介します♪

上のリストでいうと『ジオパークで自然に触れる』に該当するかな?

もやもやした時に大きな声を出しながらジップラインを楽しむと、かなりスッキリ爽快ですよ♪

タイトルとURLをコピーしました