迫力のオーラ!島津家代々の菩提寺・福昌寺~鹿児島市池之上町

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

島津家代々の当主たちが眠る福昌寺を訪問しました。

 

スポンサーリンク

福昌寺跡

歴代の島津家の眠る「福昌寺跡」を訪れました。

鹿児島市の玉龍(ぎょくりゅう)高校の裏側にあります。

福昌寺

 

休日の昼間だというのに、人気はまったくありません。

福昌寺跡には巨大な木がたくさん茂り、後ろには山が迫っています。

福昌寺

 

島津家6代・師久(もろひさ)から28代・斉彬(なりあきら)までのお墓の位置が示されています。

福昌寺

なお、29代・忠義以降は、かんまちカフェはるや隣りの「常安墓地」に眠っています。

 

写真をいくつか撮影したので、ご紹介します。

この場所は、言葉に表しようのない巨大なパワーを感じましたので、入口付近のみの撮影にとどめました。

福昌寺

福昌寺

福昌寺

 

福昌寺跡訪問の感想

歴代の島津家を祭る墓地とはどのような場所なのだろう?

きっと多くの方が関心を持っていると思い、私個人も関心があったので、取材にいくことにしました。

そうすることが、鹿児島観光ガイドとしての役割なのだと思っていました。

 

ところが。

福昌寺跡を訪問し、その門をくぐった途端、すごいオーラを感じました。

決してお墓だから「お化けがでそう」とか「呪いがあるのでは」といった簡単なものではありません。

福昌寺跡の空間に漂っていたのは、もっと次元の違うもの、すさまじいほどの「思念の渦」でした。

私の場合、少しめまいを覚えるほどだったので、ほんの入口だけの撮影にとどめ、すぐに立ち去りました。

 

墓地とは亡くなった人の眠る神聖な場所です。

気軽に立ち入って観光して良い場所なのでしょうか。

取材のために福昌寺に立ち入ろうとしたことが正しかったのか。

思わず自問自答してしまうほど、パワーに満ちている場所でした。

 

訪問するかどうかを決めるのはあなた次第ですが、もし訪問される場合は決して失礼のないよう、つつましい気持ちで訪問するようにしてください。

それだけは、お伝えしておきたいです。

スポンサーリンク

福昌寺の観光情報

アクセス

鹿児島中央駅から車で約20分。玉龍高校の裏側にあります。若干の車を停めるスペースがあります。

住所

鹿児島市池ノ上町24

地図

 

近くのカフェスポット

かんまちカフェはるや

鹿児島市街地を見渡す高台にある素敵なカフェです。

 

近くの観光スポット

南洲神社・南洲墓地

西郷隆盛と運命を共にした戦士たちが眠る墓です。

西郷南洲顕彰館

西郷隆盛の生きた時代について学べる資料館です。

今和泉島津家本邸跡

天璋院篤姫が生まれ育った今泉島津家の本邸跡です。

 

鹿児島市を応援してください!

鹿児島市のふるさと納税のご紹介です。

地元活性化のために、ご協力をお願いします!

タイトルとURLをコピーしました