鹿児島へ旅行に行こう!

おぎおんさあ2016~活気みなぎる夏祭り!熱い鹿児島がここにある!動画満載!~鹿児島ふるさと便り④~

This post is also available in: 英語

「おぎおんさあ」は鹿児島を代表するお祭りです。

江戸時代から始まった伝統的な祭りです。無病息災を祈願し、約3,000人もの人が参加します!

ちなみに「おぎおんさあ」は鹿児島の方言で、標準語に訳すると「御祇園様」になります。

おぎおんさあ(2017年)の日程

2017年の日程です。

7月22日(土)宵祭 7月23日(日)本祭
14:00 社頭祭り(八坂神社 11:00発幸祭(中央公園)
14:45 神輿宮出し(八坂神社→天文館) 11:20ご神幸行列出発(中央公園→電車通り)
16:00 神輿練り(天文館アーケード内) 14:00着幸祭(鹿児島商工会議所)
17:00~ 中央公園で宵祭 14:30和太鼓演武
18:10 照国表参道で神輿練り 15:10演武
19:30-20:00 中央公園で傘鉾建て、神輿練り  
 
 

おぎおんさあ(2017年)の交通規制

11:30~15:30は高見馬場~朝日通が歩行者天国になります。

 

社頭祭(2016年)

ジリジリと夏の強い日差しが照り付ける日曜日でした。

10時30分に八坂神社で社頭祭が始まりました。境内にはフンドシをしめた体格の良い男性がギッシリ!みごたえあります!

おぎおんさあ

 

写真中央の白い布の場所で、神様がお神輿に移っています。

おぎおんさあ

 

社頭祭の様子を動画で撮影しました。

6つの華やかな神輿が威勢よく出発する様子もありますよ!ぜひ、ご覧ください!

 

お神輿の団体(2016年)

お神輿の各団体は以下のとおりでした。

一番神輿・・・鹿児島青年会議所
二番神輿・・・納屋通り
三番神輿・・・三番神輿保存会
七番神輿・・・鹿児島法人会
八番神輿・・・鹿児島商工会議所
九番神輿・・・鹿児島銀行

八坂神社は鹿児島で毎年最初に六月灯祭りが行われる神社です!(八坂神社の六月灯

 

Sponsored Link

 

鹿児島駅周辺の神輿(2016年)

出発地点の八坂神社から500mほどの場所です。

お神輿を担ぐ男衆の中には、外国の方もいらっしゃいました!

おぎおんさあ神輿

 

お神輿の男衆が「事故にあいませんように」と、私たち三人家族の足に塩を振ってくださいました。

なんて優しい!

おぎおんさあ神輿

 

みなさんで私たちの赤ちゃんに「よいさ」と掛け声をかけてもらって、赤ちゃんの健やかな健康を祝福してもらえました!

なんて幸せ・・・!!!

おぎおんさあ

 

お神輿の上からも「ヨイサッ!」

お店の前で商売繁盛をお祈りする様子を撮影しました!

おぎおんさあ

 

強い日差しに焼かれないように、お神輿と男衆に水が勢いよくかけられています!気持ちよさそう!

おぎおんさあ

 

鹿児島駅周辺で撮影した動画です。ぜひ、ご覧になってください!

 

 

おぎおんさあの御神幸行列(2016年)

ご神幸行列では、天文館電車通りを稚児神輿、山車、官女、男神輿、女神輿が練り歩きます!

コース

鹿児島商工会議所アイムビルを出発し、朝日通りを折り返す往復合計2キロのコースです。

 

和太鼓の演奏

ご幸せ行列(15:00~)が始まる前に、山形屋前で待っていると、和太鼓のパフォーマンスを見ることができました!

 

和太鼓、かごしま親善大使、子ども神輿

いよいよ、ご神行行列がスタートしました!

和太鼓の演奏に続き、鹿児島親善大使と子ども神輿が練り歩いてきました!

鹿児島親善大使のおねえさんの美しさにウットリ。はっぴ姿の子どもたちがすごくカワイかったです!動画を撮影したので、ご覧になってください!

 

猿田彦(さるたひこ)

猿田彦とは、日本に最初に降りてきた神様(ニニギノミコト)を出迎えた神様です。天狗にそっくりな長い鼻が特徴的。

猿田彦

 

おぎおんさあでは、お侍さんが歩いています。

お侍さんの持っているカゴにお賽銭すると、八坂神社のお守り(御神木)をいただけます。

家に持ち帰って、南や東の方角にお供えすると良いそうですよ♪

八坂神社の御神木

 

山車(だし)

山車がやってきました!中では賑やかなお祭りの音色が演奏されています。

おぎおんさあ

全部の3種類の山車が行進していました。ぜひ動画をご覧ください♪

 

官女

官女がやってきました。とてもきれいな女性が、美しい服を着ています。

官女

おぎおんさあ官女

 

十二戴女(じゅうにかんめ)

官女に続くのは、十二戴女です。若い女の子たちの頭に載っているのはお賽銭籠です。

おぎおんさあ

 

遠くから撮影した様子です。官女のあとを並んでついていきます。

おぎおんさあ十二戴女

 

稚児籠(ちごかご)

子どもを乗せた可愛い花籠です。おやおや、疲れてしまったのでしょうか?ぐっすり眠っています。^^

稚児花籠

 

たくさんの観衆に戸惑いながらも手を振る女の子。

稚児花籠

 

官女、十二戴女、稚児籠の様子を動画で撮影しました。みんな、きれいでかわいいです♪

 

男神輿

やっぱり男神輿は迫力があります!一緒に混ざってお神輿を担いだら、きっと楽しいだろうなあ!

 

おぎおんさあでは、合計10台の神輿が運ばれますが、そのうち6台(1~3台目、7台目~9台目)が男神輿です!

おぎおんさあ男神輿

 

女神輿

おぎおんさあでは4台の女神輿が出てきます!

3~6台目と10台目が女神輿です。

それにしても、鹿児島では美人率が高いですね!

 

傘鉾

山形屋の前では、傘鉾(かさぼこ)のパフォーマンスが演じられていました。これがまたスゴイ!

傘鉾は竹で作られていて、長さは7mにもなります。かなり重そう。

肩や頭にのせてバランスをとるのは至難の技ですよね!

 

他の鹿児島のお祭り

活気ならこのお祭りも負けません!(知覧ねぷた祭りの記事

和傘が燃え盛る鹿児島三大行事の一つ(曽我兄弟の傘焼き


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事