Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/nukomichi/kagoshimalove.com/public_html/wp-content/themes/blogpress_tcd10/functions.php on line 0
南方神社(お諏訪さぁ)~鹿児島五社詣り~ | 鹿児島観光ブログ

鹿児島へ旅行に行こう!

南方神社(お諏訪さぁ)~鹿児島五社詣り~

鹿児島五社の南方神社は、鶴丸城から磯庭園(仙巌園)方向へ国道10号線を車で向かう途中、道路左側に建っています。

鹿児島市発祥の地

島津氏が本拠を鹿児島市周辺に移したのは南北朝時代になってからです。

島津家第五代当主・貞久(1269-1363)までは、もともと出水市周辺を拠点にしていました。

出水と比べて現在の鹿児島市周辺は薩摩半島と大隅半島を統治する拠点としてより便利な場所だったのです。

歴応四年(1341年)、貞久は長谷場氏の居城だった東福寺城(鹿児島市)を攻め落とし、戦国時代の終わりまで拠点とします。

南方神社は、出水の山門院(やまどいん)から移された神社です。

南方神社は、鹿児島五社(春日神社、若宮神社、八坂神社、稲荷神社、南方神社)のうち、第一社として、歴代の島津家の信仰が特に厚い神社でした。

鹿児島の街は、南方神社の周辺から南へと発展していきました。

現在の南方神社周辺は住宅地になっています。

 

南方神社を参拝

南方神社は諏訪神社ともいいます。

建御名方命(たてみなかたのみこと)事代主命(ことしろぬしのみこと)を祭っています。

二神とも出雲大社に祭られている大国主命の子です。

 南方神社

例大祭「諏訪市」が毎年8月28日に行われています。

 

 清水町公民館

階段を上るとすぐ右に公民館がありました。

こちらが神社を管理しているようですね。

 

南方神社のイチョウ

階段横にそびえるイチョウの木が見事でした。

南方神社のすぐ前は、国道10号線を車が忙しく走っています。

 

南方神社

拝殿の様子です。

南方神社南方神社

 

南方神社の参拝情報

アクセス

鶴丸城から磯庭園(仙巌園)方向へ国道10号線を車で約5分。

住所

鹿児島市清水町12

地図

 

関連記事

鹿児島五社詣り


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)

関連記事

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31