意外!西郷隆盛の大好きな趣味,特技,好物,飲み物は?

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

西郷隆盛は歴史上の人物としては有名ですが、意外とプライベートは知られていないのではないでしょうか?

鹿児島の誇り・西郷隆盛の趣味、特技、好きな食べ物などをご紹介します!

 

スポンサーリンク

趣味や特技

西郷隆盛は釣りが大好きでした。

島流しされた奄美大島(竜郷町)でも釣りをするのが好きでした。

また、沖永良部島に島流しをされたときは、漁民のリクエストで釣り道具の烏賊餌木を造っていたそうです。

狩りをするときのワラジも自分で編んでいました。

味噌づくりやしょうゆ作りも上手だったと言われています!

西郷さんは、とっても器用な人だったんですね♪

 

好きな動物

上野公園では西郷隆盛は犬ツンを連れています。

この銅像で表現されているとおり、西郷隆盛は犬が大好きでした。

また、買っていた犬もツンだけではありません。

他にも、シロ、クロ、カヤなどの名前の犬を飼っていました。

 

好きな食べ物

ウナギが大好き!

狩りの帰りには、よく八坂神社近くのウナギ屋を訪れて、ウナギを食べていたようです。

猟犬にも食べさせていたみたいです。猟犬がちょっとうらやましいですね。💦

また甘党だったことも有名で、武屋敷(鹿児島市武)に住んでいたころは、よく「かるかんまんじゅう」を食べていました。

やはり甘党だったから、肥満気味(体重約110キロ)だったのでしょうか?

 

好きな飲み物

薩摩出身だから、やっぱり「焼酎」・・・と思いきや、いいえ、違うんです。

西郷隆盛は焼酎はもちろん、お酒は苦手でした。💦

ただ、タバコは大好きで、奄美大島に島流しされているときは、親友の大久保一蔵(利通)にタバコを送ってもらい、かなり喜んだというエピソードがあります。

考え事をしながらタバコを吸うとき、キセルで目や頭の周辺を撫でまわすのがクセだったうようです。

タイトルとURLをコピーしました