鹿児島へ旅行に行こう!

ご紹介「桜島フェリー」~鹿児島市と桜島を結ぶ便利な交通手段~

2015.09.25

鹿児島市と桜島を15分おきに航行しています。桜島や大隅に行くときは桜島フェリーが便利ですよ!私は週末の時間に利用していますが、通勤で使用している人もたくさんいます。

Sponsored Link

桜島フェリーに乗船

朝八時半、桜島フェリーで出港!

桜島

 

料金

桜島フェリーの料金は以下のとおりとなっています。ちなみに支払いのシステムですが、料金は桜島で下船するときに支払います。逆に、桜島で乗船するときは乗船前に支払います。

乗客の種類

料金

大人

160円

小児(1歳~小学生)

80円

車で乗りこむときの車両運賃は以下のとおりです。(ドライバー1名の運賃も込み)

車の種類

 料金
3m未満 880円

4m~5m未満

1,600円

5m~6m未満

1,970円

6m~7m未満

2,200円

7m~8m未満

2,910円

8m~9m未満

3,690円

9m~10m未満

4,510円

10m~11m未満

5,330円

11m以上12m未満

6,110円

1m増すごとに

710円

自転車

110円

バイク(原付) 220円
バイク(770cc未満) 330円

回数券を買うとさらに料金がお得になります。ちなみに、コンビニで発券すると10円安くなりますよ♪

ちなみに、リード付きならペットも可のようです。ありがたい。嫁さんのプードル君も満足。

プードル

 

桜島フェリーの船内

フェリー内の桜島観光マップ。これからの旅に心が弾みます!

桜島フェリー

 

名物!うどんとそば

桜島フェリーの航行時間はわずか15分です。その間の楽しみ方としてご紹介したいのが、桜島フェリー名物のうどんです。

フェリーの種類によっては、デッキの外にお店があったり、客室の中にお店があったりします。

メニューは次のとおりです。

メニュー 料金(税込み)
天ぷらうどん 550円
天ぷらそば 550円
月見うどん 500円
月見そば 500円
かけうどん 450円
かけそば 450円
いなり 200円
おにぎり 200円

フェリーの種類によっては、デッキの外にお店があったり、客室の中にお店があったりします。(写真は客室内のお店です)

桜島フェリー

お店の中で記念の一枚(!?)

桜島フェリー

待つ時間もほとんどなく、あっという間に出来上がりです。左が月見そば、右がかけそばです。(かけそばには、さつま揚げがついています。)

シンプルな味わいですが美味しいですよ!

桜島フェリーのそば

桜島フェリーのおにぎりといなりの写真です。うどんやそばの量は軽めなので、足りない方はどうぞ!結構おいしいですよ♪

おにぎりといなり

うどんとそばのダシは、お土産としても売られていますよ♪(1個150円)

桜島フェリー

ごちそうさまでした~!

桜島フェリー

下の動画は外のデッキで食べる桜島フェリーです。お店の眺めを撮影しましたのでご覧ください。

桜島フェリーのうどん&そばは、15分以内で食べ終わらないといけないので少し焦ります。

中央駅のアミュプラザには同じ店が出店してるようなので、そちらを食べた方がゆっくり味わえるかも??

桜島フェリーには売店もあり、ここで軽いオヤツも買えたりします。^^

桜島フェリー

 

Sponsored Link

 

展望デッキからの眺め!

乗船中に時間があれば、ぜひ最上階の展望デッキで眺めを堪能しましょう!桜島はもちろん、鹿児島市街地も一望できます。潮風に吹かれると気持ちいいですよ~!

向かい側を航行していく桜島フェリーに手を振ってます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展望デッキから眺めた桜島の様子。(すこしかすんでいました。)

桜島フェリー

 

夕暮れにたそがれてみた

桜島フェリーに夕暮れ時に乗ってみました。

鹿児島市街地の方向に沈んでいく夕日が美しい・・・。

嗚呼、夕日が目にしみるぜ・・・。

思わずタバコでもふかしてみたくなりますが、嫁さんがタバコの匂いがダメなのでガマン。泣

 

気分は女優!?

嫁さんの妹にデッキに立ってもらいました。うーん、かっこいいです♪

雄川の滝_7225

卒業旅行や家族旅行で桜島フェリーにのったら、あなたも是非とも友だちや家族と夕暮れ撮影してみてくださいね!

一生の思い出になるかもです。^-^

 

こんなポーズもしてみた

10年以上流行ったあの映画のマネ。名付けて、今さらタイタニック!!?

雄川の滝_9444

下のデッキから乗客が苦笑する声が聞こえました。(爆)

ちなみに特に事故には遭難することなく無事に港まで到着しました。ヨカッタ、ヨカッタ(核爆)

夜の眺め

きらめく鹿児島市の夜景をバックに、すれ違う桜島フェリーが輝いていて、とてもキレイでした。

 

桜島フェリーターミナルの場所(鹿児島市側)

アクセス

  • 電停「水族館口」を降りて徒歩約5分。
  • カゴシマシティビューバス(城山磯コースまたはウォーターフロントコース)で「鹿児島水族館前(桜島桟橋)」で下車。

ホームページ

こちら

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)

レンタカー(RENT CAR)
Sponsored Link

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

関連記事