桜島フェリーの料金や割引などを紹介!車ごと桜島に出かけよう!

スポンサーリンク

この記事は鹿児島地元人のララが書いています。

鹿児島にはなくてはならない交通手段「桜島フェリー」のご紹介です。

この記事では桜島フェリーに少し安く乗船する方法など、桜島フェリーの楽しみ方をご紹介しています。

あなたの旅のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

桜島フェリーに乗船しよう!

桜島フェリーは鹿児島市と桜島を頻繁(15分おき)に航行しています。

鹿児島市から桜島や大隅半島へ観光で行くときは桜島フェリーが便利ですよ!

こちらは朝八時半、桜島フェリーで出港したときの様子です。

桜島

光る水面にうっすら浮かび上がる桜島が美しいです!

桜島フェリーの料金表(少し料金を安くするコツ)

桜島フェリーの運賃・料金表はこちら!

運賃料金の支払いのシステムですが、桜島での下船時か乗船時にに支払います。

回数券を買うとさらに料金がお得になります。

なお、ローソンなどコンビニで発券すると10円安くなりますよ

桜島フェリーには当店のキャンピングカーも乗船できます!(料金は片道1,950円です)。

桜島フェリーのキャンピングカー

このキャンピングカーはレンタルサービスも行っているので、ぜひ桜島や大隅半島への旅にもご利用ください♪

桜島フェリーではペットも乗船できるの?

桜島フェリーではマナーを守ればペットも一緒に乗船できます。昔はよくペットのトイプードルちゃんを連れて乗船していましたよ♪

ご参考までにホームページでは次のように記されています。

基本的に船内へのペットの持ち込みは可能ですが、他のお客様のご迷惑にならないよう、以下の点についてご留意くださいますようお願いします。

小型犬の場合:飼い主の方が抱くか、ペット用のゲージまたはバッグに入れる。
大型犬の場合:リードで繋いで、可能な限り口輪を装着する。(客室内には入らない。)
なお、船内でのペットに起因する事故やペットのけがや死亡等について、当局では一切の責任を負いかねますので、予めご了承の上、ご乗船ください。(桜島フェリーHPより抜粋

桜島フェリーの時刻表

桜島フェリーの時刻表はこちら!

桜島フェリーには定期航路(鹿児島市街地と桜島フェリーを往復)する便と、よりみちクルーズといって大きく南に迂回する便があります。時刻表も2つあるのでご注意ください。

お時間があれば「よりみちクルーズ」をおすすめしますよ。さまざまなアングルからの桜島を楽しむことができます♪

桜島フェリーの船内をご紹介!

フェリー内の桜島観光マップ。これからの旅に心が弾みます!

桜島フェリー

桜島フェリー名物といえば、うどんとそば!

桜島フェリーの航行時間はわずか15分です。その間の楽しみ方としてご紹介したいのが、桜島フェリー名物のうどんです。

フェリーの種類によっては、デッキの外にお店があったり、客室の中にお店があったりします。

メニューは次のとおりです。

  • 天ぷらうどん…550円
  • 天ぷらそば…550円
  • 月見うどん…500円
  • 月見そば…500円
  • かけうどん…450円
  • かけそば…450円
  • いなり…200円
  • おにぎり…200円

フェリーの種類によっては、デッキの外にお店があったり、客室の中にお店があったりします。(写真は客室内のお店です)

桜島フェリー

お店の中で記念の一枚(!?)

待つ時間もほとんどなく、あっという間に出来上がりです。左が月見そば、右がかけそばです。(かけそばには、さつま揚げがついています。)

シンプルな味わいですが美味しいですよ!

桜島フェリーのそば

桜島フェリーのおにぎりといなりの写真です。うどんやそばの量は軽めなので、足りない方はどうぞ!結構おいしいですよ♪

おにぎりといなり

うどんとそばのダシは、お土産としても売られていますよ♪(1個150円)

桜島フェリー

ごちそうさまでした~!

下の動画は外のデッキで食べる桜島フェリーです。お店の眺めを撮影しましたのでご覧ください。

桜島フェリーのうどん&そばは、15分以内で食べ終わらないといけないので少し焦ります。

中央駅のアミュプラザには同じ店が出店してるようなので、そちらを食べた方がゆっくり美味しく味わえるかも。というのが地元人としての素直な感想です。💦

桜島フェリーには売店もあり、ここで軽いオヤツも買えたりします。^^

桜島フェリー

桜島フェリー展望デッキからの眺め!

乗船中に時間があれば、ぜひ最上階の展望デッキで眺めを堪能しましょう!桜島はもちろん、鹿児島市街地も一望できます。潮風に吹かれると気持ちいいですよ~!

向かい側を航行していく桜島フェリーに手を振ってます。

桜島フェリー

展望デッキから眺めた桜島の様子。(すこしかすんでいました。)

桜島フェリー

夕暮れにたそがれてみた

桜島フェリーに夕暮れ時に乗ってみました。

鹿児島市街地の方向に沈んでいく夕日が美しい・・・。

桜島フェリー

嗚呼、夕日が目にしみるぜ・・・。

思わずタバコでもふかしてみたくなりますが、私がタバコの匂いがダメなのでガマン。泣

気分は女優!?

妹にデッキに立ってもらいました。うーん、かっこいいです♪

桜島フェリー

卒業旅行や家族旅行で桜島フェリーにのったら、あなたも是非とも友だちや家族と夕暮れ撮影してみてくださいね!

一生の思い出になるかもです。^-^

桜島フェリー夜の眺め

きらめく鹿児島市の夜景をバックに、すれ違う桜島フェリーが輝いていて、とてもキレイでした。

他にもあるよ!垂水フェリー(鴨池フェリー)

薩摩半島と大隅半島を結んでいるのは、桜島フェリーだけではありません!

鹿児島市から桜島に行くだけなら桜島フェリーで良いのですが、さらに佐多岬・雄川の滝など大隅半島エリアを観光したいとお考えなら、鴨池フェリー(垂水フェリー)がおすすめです。

料金は桜島フェリーより少し高めですが、乗船時間は40分と眺め。ゆっくり景色を楽しんだり、車で休憩したりしながら過ごせます。もし疲れているなら、こっちのフェリーがおすすめかも!?

ぜひ、こちらのフェリーもあなたの交通手段としてご検討ください!

桜島フェリーターミナルの場所(鹿児島市側)

アクセス

  • 電停「水族館口」を降りて徒歩約5分。
  • カゴシマシティビューバス(城山磯コースまたはウォーターフロントコース)で「鹿児島水族館前(桜島桟橋)」で下車。

ホームページ

桜島フェリーのホームページ

地図

桜島フェリーのコアな楽しみ方をご紹介!

桜島納涼観光船

毎年8月になると、桜島フェリーが納涼観光船になります!水中花火は見ごたえあり!!

桜島フェリーよりみちクルーズ

普段は15分のコースを50分かけて南に迂回するコースです。様々な表情の桜島が楽しめますよ!

周辺おすすめ宿泊スポット

リッチモンドホテル鹿児島天文館

利便性の高いホテルです。

鹿児島市ふるさと納税

下のバナーをクリックすると鹿児島市ふるさと納税のページにジャンプします。鹿児島名物の薩摩切子、芋焼酎、黒豚をはじめ、たくさんの魅力的な返礼品がそろってますよ!

地域活性化のために、ご協力をお願いします!

鹿児島でキャンピングカーをレンタルして自由旅へ出かけよう!

キャンピングカーレンタル予約ページ

交通機関
スポンサーリンク
シェアする
Shoをフォローする
地元人おすすめ!鹿児島観光ガイド!

Nice Cruise! Sakurajima Ferry! Transportation between Satsuma and Osumi Peninsula

スポンサーリンク

この記事は鹿児島地元人のララが書いています。

 

スポンサーリンク

SAKURAJIMA FERRY

The ferry connects peninsulas for 20 minutes.

The fare of ferry is 180 yen for adult.(80 yens for kids)

 

OCEAN VIEW with NOODLES

You can try some noodles (Udon or Soba) on the deck.

10521839_557730341030648_5595088067600350964_n

It is wonderful to appreciate beauty of Kagoshima bay while enjoying noodles.

However, please careful of 1 thing!

You have to eat noodles before the ferry arrives at Sakurajima port! (within 20 minutes)

鹿児島でキャンピングカーをレンタルして自由旅へ出かけよう!

キャンピングカーレンタル予約ページ

Transportation
スポンサーリンク
シェアする
Shoをフォローする
地元人おすすめ!鹿児島観光ガイド!
タイトルとURLをコピーしました