ご紹介、桜島フェリー!一度は乗りたい!鹿児島市と桜島を結ぶ交通手段

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

桜島フェリーは鹿児島市と桜島を15分おきに航行しています。

桜島や大隅半島に行くときは桜島フェリーが便利ですよ!

私は週末に利用していますが、通勤で使用している人もたくさんいます。

鹿児島にはなくてはならないフェリーです。

鹿児島を観光する際には、ぜひご利用ください!

スポンサーリンク

桜島フェリーに乗船

朝八時半、桜島フェリーで出港!

桜島

桜島フェリー料金

桜島フェリーの料金は以下のとおりとなっています。

ちなみに支払いのシステムですが、料金は桜島で下船するときに支払います。

逆に、桜島で乗船するときは乗船前に支払います。

桜島フェリー乗船料金

  • 大人…160円
  • 小児(1歳~小学生)…80円

桜島フェリー車両の料金

車で乗りこむときの車両運賃は以下のとおりです。(ドライバー1名の運賃も込み)

  • 3m未満…880円
  • 4m~5m未満…1,600円
  • 5m~6m未満…1,970円
  • 6m~7m未満…2,200円
  • 7m~8m未満…2,910円
  • 8m~9m未満…3,690円
  • 9m~10m未満…4,510円
  • 10m~11m未満…5,330円
  • 11m以上12m未満…6,110円
  • 1m増すごとに…710円
  • 自転車…110円
  • バイク(原付)…220円
  • バイク(770cc未満)…330円

回数券を買うとさらに料金がお得になります。ちなみに、コンビニで発券すると10円安くなりますよ♪

ちなみに、リード付きならペットも可のようです。ありがたい。私のプードル君も満足。

桜島フェリーの船内

フェリー内の桜島観光マップ。これからの旅に心が弾みます!

桜島フェリー

桜島フェリー名物といえば、うどんとそば!

桜島フェリーの航行時間はわずか15分です。その間の楽しみ方としてご紹介したいのが、桜島フェリー名物のうどんです。

フェリーの種類によっては、デッキの外にお店があったり、客室の中にお店があったりします。

メニューは次のとおりです。

  • 天ぷらうどん…550円
  • 天ぷらそば…550円
  • 月見うどん…500円
  • 月見そば…500円
  • かけうどん…450円
  • かけそば…450円
  • いなり…200円
  • おにぎり…200円

フェリーの種類によっては、デッキの外にお店があったり、客室の中にお店があったりします。(写真は客室内のお店です)

桜島フェリー

お店の中で記念の一枚(!?)

待つ時間もほとんどなく、あっという間に出来上がりです。左が月見そば、右がかけそばです。(かけそばには、さつま揚げがついています。)

シンプルな味わいですが美味しいですよ!

桜島フェリーのそば

桜島フェリーのおにぎりといなりの写真です。うどんやそばの量は軽めなので、足りない方はどうぞ!結構おいしいですよ♪

おにぎりといなり

うどんとそばのダシは、お土産としても売られていますよ♪(1個150円)

桜島フェリー

ごちそうさまでした~!

下の動画は外のデッキで食べる桜島フェリーです。お店の眺めを撮影しましたのでご覧ください。

桜島フェリーのうどん&そばは、15分以内で食べ終わらないといけないので少し焦ります。

中央駅のアミュプラザには同じ店が出店してるようなので、そちらを食べた方がゆっくり美味しく味わえるかも。というのが地元人としての素直な感想です。💦

桜島フェリーには売店もあり、ここで軽いオヤツも買えたりします。^^

桜島フェリー

桜島フェリー展望デッキからの眺め!

乗船中に時間があれば、ぜひ最上階の展望デッキで眺めを堪能しましょう!桜島はもちろん、鹿児島市街地も一望できます。潮風に吹かれると気持ちいいですよ~!

向かい側を航行していく桜島フェリーに手を振ってます。

桜島フェリー

展望デッキから眺めた桜島の様子。(すこしかすんでいました。)

桜島フェリー

夕暮れにたそがれてみた

桜島フェリーに夕暮れ時に乗ってみました。

鹿児島市街地の方向に沈んでいく夕日が美しい・・・。

桜島フェリー

嗚呼、夕日が目にしみるぜ・・・。

思わずタバコでもふかしてみたくなりますが、私がタバコの匂いがダメなのでガマン。泣

気分は女優!?

妹にデッキに立ってもらいました。うーん、かっこいいです♪

桜島フェリー

卒業旅行や家族旅行で桜島フェリーにのったら、あなたも是非とも友だちや家族と夕暮れ撮影してみてくださいね!

一生の思い出になるかもです。^-^

桜島フェリー夜の眺め

きらめく鹿児島市の夜景をバックに、すれ違う桜島フェリーが輝いていて、とてもキレイでした。

他にもあるよ!垂水フェリー(鴨池フェリー)

薩摩半島と大隅半島を結んでいるのは、桜島フェリーだけではありません!

鹿児島市から桜島に行くだけなら桜島フェリーで良いのですが、さらに佐多岬・雄川の滝など大隅半島エリアを観光したいとお考えなら、鴨池フェリー(垂水フェリー)がおすすめです。

料金は桜島フェリーより少し高めですが、乗船時間は40分と眺め。ゆっくり景色を楽しんだり、車で休憩したりしながら過ごせます。もし疲れているなら、こっちのフェリーがおすすめかも!?

ぜひ、こちらのフェリーもあなたの交通手段としてご検討ください!

桜島フェリーターミナルの場所(鹿児島市側)

アクセス

  • 電停「水族館口」を降りて徒歩約5分。
  • カゴシマシティビューバス(城山磯コースまたはウォーターフロントコース)で「鹿児島水族館前(桜島桟橋)」で下車。

ホームページ

桜島フェリーのホームページ

地図

桜島フェリーのコアな楽しみ方をご紹介!

桜島納涼観光船

毎年8月になると、桜島フェリーが納涼観光船になります!水中花火は見ごたえあり!!

桜島フェリーよりみちクルーズ

普段は15分のコースを50分かけて南に迂回するコースです。様々な表情の桜島が楽しめますよ!

周辺おすすめ宿泊スポット

リッチモンドホテル鹿児島天文館

利便性の高いホテルです。

鹿児島市ふるさと納税

下のバナーをクリックすると鹿児島市ふるさと納税のページにジャンプします。

地域活性化のために、ご協力をお願いします!

タイトルとURLをコピーしました