鹿児島の神代三山陵(かみよさんみささぎ)日本創世の神々が眠る聖地

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

This post is also available in: English

鹿児島は日本創世の神々が眠る聖地が3つあります。

どこも不思議なパワーに満ちた聖地です。

日本創世の神話に関心のある方は、ぜひ参拝していただきたい場所です。

スポンサーリンク

神代三上陵の場所(地図)

 

可愛山上陵(鹿児島県薩摩川内市)

アマテラスの孫であり、初代天皇の曽祖父・ニニギノミコトの眠る聖地。新田神社の裏側にあります。

 

高尾山上陵(鹿児島県霧島市)

初代天皇の祖父・ヒコホホデミノミコト(山幸彦)の眠る聖地。鹿児島空港の近くにあります。

 

吾平山上陵(鹿児島県鹿屋市)

初代天皇の父・ウガヤフキアエズノミコトが眠る聖地。伊勢神宮と雰囲気が似ていて、「小伊勢」とも呼ばれています。

タイトルとURLをコピーしました