六月灯祭りが行われる「若宮神社」鹿児島県鹿児島市東桜島町

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

鹿児島市東桜島町の若宮神社のご紹介です。

住宅街に佇む小さな神社です。

 

スポンサーリンク

アクセス&駐車場情報

桜島フェリーターミナルから車で約8分かかります。

車を停めるスペースが3台分ほどあります。私が参拝したときは陽に煌めく錦江湾の水面が遠くに見えて、とても美しかったです!

若宮神社

駐車場から後ろを振り返ると、桜島の険しい姿がそびえています!

若宮神社

 

鳥居&社殿

若宮神社

社殿は2001年(平成13年)に改築されたものです。

若宮神社

比較的新しい建物ですが、潮風や強い日差しをずっと受けているためか、少し色あせて歴史を感じさせます。若宮神社 

7月になると六月灯祭りも行われて、子ども神輿が町内をねり歩くようです。

 

御祭神

応神天皇(オウジンテンノウ)

応神天皇は第15代の天皇です。

「八幡様」という名前でよく知られています。

韓国との国交を樹立し、大陸文化を我が国に輸入して政治経済を奨励したことから、文化の守護神として崇敬が厚いです。

国家鎮護や勝運招来などのご利益があります。

仁徳天皇(ニントクテンノウ)

仁徳天皇は第16代の天皇です。

聖帝と呼ばれるほど良い政治を行った天皇として有名です。

大阪府にある日本最大の前方後円墳は、仁徳天皇の陵だとされています。

国家鎮護などのご利益があります。

 

六月灯

7月14日

 

御朱印情報

社務所はありません。

 

若宮神社の参拝情報

住所

鹿児島市東桜島町345−1

地図

 

タイトルとURLをコピーしました