森の中に佇むパワースポット神社!「花尾神社」鹿児島市本城町

スポンサーリンク

※地元・鹿児島県民の筆者がこの記事を書いています。

鹿児島市本庄町の花尾神社のご紹介です。

不思議なパワーに満ちた場所です。

力強い仁王像が迎えてくれますよ。

ぜひ参拝してはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

鳥居

川沿いの細い道を車で進むと、荘厳な雰囲気の鳥居が見えてきました。

あたりは民家が数軒あるのみで、静まり返っています。

花尾神社(鹿児島市) 花尾神社(鹿児島市)

社殿まで長い階段が続きます。

花尾神社(鹿児島市)

 

鹿児島県有形文化財!『庚申仁王石像』

階段を登り終えると、2体の仁王像が出迎えてくれました。

すごく迫力がある仁王像です。

花尾神社(鹿児島市)  

その迫力に、境内に足を踏み入れるのを一瞬ためらってしまうくらいでした。

2体とも江戸時代に作成されたそうです。

花尾神社(鹿児島市) 花尾神社(鹿児島市)

花尾神社(鹿児島市)

 

社殿

仁王像に守られるように社殿が建っています。

花尾神社(鹿児島市)

深い森に囲まれ社殿の周辺は神秘的な空気で満たされています。

 

御祭神

花尾大明神(ハナオダイミョウジン)

詳細は不明ですが、花尾神社特有の神様ではないかと考えられます。

丹後局(タンゴノツボネ)

丹後局は島津家初代当主・島津忠久の母と伝えられます。

島津氏によると、島津忠久は鎌倉幕府を開いた源頼朝と丹後局の間に生まれた子どもだとされています。

源頼朝の正室だった北条政子からの追っ手から逃れる途中、狐火に守られるなか、忠久を出産したと伝えられます。

狐はお稲荷様の使いであることから、島津家は稲荷神を守護神として崇敬してきました。

 

鳥居を前に、とてもパワーを感じる神社だなと思いましたが、まさか境内に県の有形文化財の石像が建っているとは思いませんでした。

迫力がある石像を拝見して、パワーを感じた理由はこの石像だったのかと納得してしまいました。

本城エリアをドライブの際には、ぜひ足を運んでみてください!

 

花尾神社の参拝情報

住所

〒891-1303 鹿児島県鹿児島市本城町882・883

地図

 

周辺の観光スポット

関吉の疎水溝(そすいこう)

世界遺産です。ここがなければ日本の近代化は無かった!!?

 

鹿児島市の神社一覧

鹿児島市の神社をまとめました!

タイトルとURLをコピーしました