鹿児島へ旅行に行こう!

ご紹介「霧島東神社」~神秘の例大祭、天孫降臨の地~

This post is also available in: 英語

霧島東神社は日本創生が始まった霧島連山の中にある神秘的な場所です。厳密にいうと鹿児島県から少し宮崎県に入った場所にあるのですが、私の大好きな場所なので特別にご紹介させてください。^^

霧島東神社

霧島神宮から車で30分ほど東に行き、鹿児島県と宮崎県の県境に位置します。

霧島東神社ではイザナギとイザナミが祭られています。

霧島神宮より参拝客が少なく更に山奥にあるため秘境のような雰囲気に満ちています。

霧島神宮より観光客が少なくて静かです。

 

御朱印

最近は神社で御朱印を集めるのに夢中になっています。

霧島東神社の御朱印も頂いてきました。

霧島東神社の御朱印

 

 

 

 

 

 

 

霧島東神社の鳥居の前で記念撮影☆

 

霧島東神社の動画

山奥にひっそりとたたずむこの神社は、日本の地に初めて降り立った神様「ニニギノミコト」が最初に神々を祭った場所だとされています。

 

神社というと観光地化されている場所が多いですが、霧島東神社の特徴は何といっても人里を離れた山奥にある故の神秘さ

空気がどこまでも澄み切っています。。。霧島の山地ということで標高が高いせいもありますが、空を近くに感じます。

あまり信心深いほうではないかもしれませんが、神様を近くに感じれる気がします。嫁さんも私も大好きな神社です!

 

霧島東神社の例大祭

平成27年11月8日に霧島東神社(宮崎県高原)の例大祭に行ってきました。

霧島東神社の拝殿

例大祭とは各神社で年1度開かれる定期的な祭事です。拝殿の前では真剣をかざした山伏の方々に迎えられます。

霧島は1,000年以上も前から山伏(修行僧)の修行場所としても有名みたいです。^^

神社の入り口では、かがり火が煌々(こうこう)と灯っていました。

霧島東神社例大祭の火

夜の8時から例大祭が始まります。夜も遅いのに鳥居の前にはたくさんの参拝客が集まっています。

例大祭

列に並んで拝殿(はいでん)に向かいます。

拝殿に向かう途中で、夜に浮かび上がる夫婦杉(めおとすぎ)を見つけました。ここで嫁さんとデートした日が懐かしいです。嫁さんを大切にしようと再び思いが強くなりました。

夫婦杉

拝殿の撮影はできませんでしたので、拝殿前までですが、ぜひ例大祭の動画をご覧ください!

例大祭で参拝した後、拝殿を振り返ったときの様子です。夜の霧島東神社は、昼間と違った素敵な雰囲気を感じました。

拝殿への道

とても神秘的な空気で満ちていて、貴重な体験ができました!また来年も来たいです!!!

 

2016年12月、霧島東神社で神前挙式を行いました。

記事はこちら→霧島東神社で神前挙式

 

霧島東神社の観光情報

アクセス

道が狭いので、大きい車で行くときはご注意を(特に冬場)。冬場は雪も積もります。私たちは12月に挙式でしたが、前日まで天候状況を心配してヒヤヒヤしました。

鹿児島空港から車で2時間。鹿児島市内からだと、車で約2時間半です。

住所

宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田6437

電話

0984-42-3838

地図


~ Read More ~


宿泊(BOOK HOTEL)



レンタカー(RENT CAR)

関連記事

鹿児島観光ブログについて

鹿児島観光ガイドブログにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
夫婦でのんびり楽しく更新しています。
鹿児島の観光動画も作っています。チャンネルにご登録ください。

鹿児島観光チャンネル
鹿児島食べ物チャンネル
桜島チャンネル


メールはこちら

カテゴリー

関連記事