鹿児島観光をディープに楽しみたい方へ!

安産の御利益あり!「豊玉姫神社」赤ちゃんは美男美女に!?鹿児島県南九州市知覧

南九州市知覧にある豊玉姫神社のご紹介です。

月に出産を控えているので、安産祈願をしに鹿児島県南九州市にある豊玉姫神社に行ってきました。

安産のご利益で有名なので、ぜひ参拝してみてください。

Sponsored Link

鳥居

豊玉姫神社はのどかな田んぼの中にありました。

知覧武家屋敷群から車で5分もかからない場所にあります。

豊玉姫神社

水車からくり

駐車場は境内の中にありました。

駐車場にはいってすぐ、目の前にとびこんできたのが、この「水車からくり」です。

豊玉姫神社

「那須の与一 扇の的」と記されています。

平家物語の源平合戦「屋島の戦い」(1185年)を描いたもののようです。

豊玉姫神社

豊玉姫神社

那須の与一。

豊玉姫神社

これは、知覧の「水車からくり」というもので、毎年六月灯(7月9日の夏祭り)になると水車の力で動きます。

おとなり加世田市の水車からくりと併せて、「薩摩の水からくり」として国選択無形民俗文化財になっています。

次はぜひ人形が動いている様子を見てみたいです!

いざ参拝

澄み渡った自然の空気と厳かな雰囲気のなか、一礼してから鳥居をくぐります。

豊玉姫神社

御祭神

鳥居の横にある由緒記では、豊玉姫神社の御祭神は以下のとおりになっていました。

豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)

初代天皇(神武天皇)の祖母です。

安産の他、海上安全、縁結び、育児の神様として知られています。

山幸彦(日子火々出見命)が無くしてしまった兄の釣り針を海の世界に探しにきたとき、豊玉姫命が海の宮殿前の井戸(玉の井)で水を汲んでいたところ、二人は出会い、結婚しました。

お顔が玉のようにきれいな方で、御子(ウガヤフキアエズ命)を出産するときも、産殿の屋根が葺き終わらないうちに軽々とご出産されたというエピソードがあります。

豊玉姫神社では、豊玉姫命の他にも以下の3柱(夫、父、妹)の神様が合祀されています。

日子火々出見命(ヒコホホデミノミコト)

日子火々出見命は豊玉姫命の夫で、初代天皇(神武天皇)の祖父です。

稲穂の神、穀物の神として知られています。

なお、日子火々出見命は鹿児島神宮(霧島市)にも祭られ、お墓は高屋山上陵(霧島市)にあります。

豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)

豊玉毘古命は海の神様で、豊玉姫命の父です。

玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)

玉依姫命は豊玉姫命の妹です。

玉依姫命は、日子火々出見命と豊玉姫命の間に生まれたウガヤフキアエズ命(血縁上は甥)と結婚し、初代天皇である神武天皇が生まれます。

ウガヤフキアエズ命と玉依姫命の陵(お墓)は鹿屋市にあります。

なお、宮崎県日南市の鵜戸神宮は、主祭神としてウガヤフキアエズ命を祭っています。

御利益

豊玉姫神社

妊婦は豊玉姫神社を参拝すると、「必ず安産で、その上美形の子を生む」と書かれています。

安産の神社は数多いですが、美形になる御利益まであるのは、とても珍しいのではないでしょうか。

いずれにせよ、「こちらの神社を参拝できてよかったね」と夫婦で顔を合わせました。^^

また、豊玉姫、豊玉彦(父)、玉依姫(妹)は海の神様であることから、航海安全の御利益も大きいようです。

手水舎

ここで心と体を清めます。

 豊玉姫神社

豊玉姫神社

ちょっと水が冷たいけれど、ガマン。

豊玉姫神社

境内の様子

ちょうど大晦日の前日ということもあり、出店が準備されていました。

豊玉姫神社

境内の夫婦イチョウは、第15代島津家当主・貴久が植えたものと伝えられています。

島津貴久は種子島に伝来した鉄炮を初めて実戦で使い、フランシスコ・ザビエルと会ったことで有名ですね。

豊玉姫神社

茅の輪というものがありました。

これを「8」の字にくぐると、疫病、罪、穢れが払われるとのことだったので・・・。

豊玉姫神社

早速くぐってきました!

豊玉姫神社

拝殿

豊玉姫神社

豊玉姫神社

豊玉姫神社

安産を祈願してきました。

下の写真の右奥には、弓道場があります。

豊玉姫神社

下の写真の左奥に社務所があります。

豊玉姫神社

さまざまなおみくじ。

豊玉姫神社

たくさんのお守りが売られていましたが、今回は安産のお守りを買いました。

豊玉姫神社

豊玉姫神社

豊玉姫神社

御朱印

参拝の記念に御朱印をいただきました。

拝殿の前で記念撮影をしました。

豊玉姫神社

とてもきれいな字で身が引き締まる思いです。

豊玉姫神社

なお、豊玉姫神社では御朱印帳が販売されていますが、神社オリジナルの御朱印帳はないとのことでした。

鳥居と拝殿の配置

帰ろうとしたところ、夫が不思議なことに気づきました。

拝殿のいちですが、鳥居から入って正面ではなく斜めにあるというのです。

図面を見ると、確かにそうです。

下の写真は拝殿から鳥居を撮影したものです。

神社の方にうかがうと、もともと拝殿は鳥居の正面にありましたが、平成14年以降、今の場所に移ったそうです。

拝殿の跡に立ち、木立を見上げると、空気がとても澄み、心が洗われるような感覚になりました。

豊玉姫神社の近くには、豊玉姫の眠る「豊玉姫陵」があります。

こちらもあわせて参拝してはいかがでしょうか。

豊玉姫神社の参拝情報

アクセス

鹿児島市から車で約1時間。無料駐車場あり。

住所

南九州市知覧町郡16510

地図

現在地
ルートを検索

周辺のランチスポット

ラショミエル

古民家レストランで美味しいフレンチはいかがですか?

カフェ201

子連れファミリーやカップルにおすすめのカフェです。開放的な空間で知覧茶のランチ・カフェをたのしみませんか?

周辺のカフェスポット

薩摩英国館

オシャレな英国風アンティークに囲まれて楽しむ、至福のカフェタイム・・・!

周辺の観光スポット

知覧武家屋敷群

昔ながらの武士の住宅がそのまま残っています!まるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚になれますよ!

豊玉姫陵

鹿児島の六月灯祭り開催日程

毎年夏になると、鹿児島県内の各神社で独特のお祭り「六月灯」が開催されます!

Sponsored Link

関連記事

鹿児島観光ガイドについて

鹿児島観光ガイドにようこそ!

当ブログでは、鹿児島の魅力的な観光情報を国内外に発信しています。
私たちはショウ&ララと申します。生まれも育ちも生粋の鹿児島県人です。夫婦でのんびり楽しく更新しています。自然が見せる四季折々の変化、豊かな食材に彩られた料理、素朴で優しい人柄・・・、鹿児島は魅力でいっぱいです!このブログを読んで、あなたが少しでも鹿児島に興味を持ってくれたら幸せです。

毎日桜島を定点観測してます。今日の桜島の様子はこちらから♪
桜島チャンネル

鹿児島での旅行についてご相談があればメールをいただけるとうれしいです。
メールはこちら

鹿児島の天気

  • 今日

    曇のち晴

    曇のち晴

    31℃ / --℃

  • 明日

    曇のち雨

    曇のち雨

    31℃ / 27℃

  • --℃ / --℃

カテゴリー

関連記事